So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

IJT2018 [ジュエリー]

2018/1/24-28に行われていた「IJT(国際宝飾展)2018」に行ってきました。
IJTのHP(→)に

IJTは日本最大のジュエリーの展示会(1月、東京ビッグサイト開催)。世界中から宝飾卸・メーカーが出展し、日本、中国をはじめとしたアジア各国のバイヤーが仕入れやブランド導入を行います。

とあるように、入場には制限があり招待券が必要です。
私はVIP招待券をもらいました。
ジュエリーコーディネーターにはVIP招待券が来るのです。(3級は除く)

IJT2018.jpg

VIPだと優先入場できたり、専用ラウンジがあったり、少しメリットがあります。
が、一般でもほとんど並ばずに入場できるし、ラウンジも大したことないし^^;
出展社にとっては、大量・高額仕入れをしてくださる業者が本当のVIP。
私は、かりそめのVIPでごさいます…

会場に入ってまずびっくりしたのは、「警視庁」と大きく書かれたベストを着ている警察官が巡回していたこと。
いつも警備員はいますが、今回は警察官まで加わった!?
今年は上代300万円以上の商品が主流となる「ラグジュアリーゾーン」が新設されたから?
8億円のピンクダイヤの指輪も出展されていますし。
帰ってから窃盗団「ピンクパンダ」の一味らしき中国人が窃盗の容疑で逮捕されていたと知りました。
確か去年もピンクパンダの人、捕まっていたはず。

今回は、約1500万円相当の真珠関連の商品を盗んだらしいです。
真珠ですか…
確かに、真珠ゾーンには「特に」中国系のバイヤーが多かったです。
私も出展社(日本企業)の人に中国語で話しかけられました。

販売されているアコヤ真珠も、ちょっとピンクやゴールドが強めの調色。
中国人が好む真珠の色なんだそうです。

今年のIJTはテレビ番組でも少し取り上げられていました。
テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)では、「ラグジュアリーゾーン」を取り上げて、「バブル景気」再来の兆し!?とか、高級ジュエリーの販売が好調などと報道していました。
あくまで「兆し」で「!?」付き。
しかも、購入しているのが日本人とは限らないですし。
早く日本の隅々まで景気回復の実感が湧くようになり、内需が力強く拡大しますように。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパウンド | ジュエリーの道具 [ジュエリー]

突然ですが、問題です。
↓これらは、ジュエリー製作で何に道具でしょうか?

COMPOUND1.jpg

正解は「刻印を打ったり石留などをする際に、地金(ジュエリー)を固定するための道具」でした。
赤いものはヤニ、グレーと白は樹脂で、熱を加えると柔らかくなり、冷えてくるとカチコチに固まります。
(樹脂タイプはコンパウンドと呼ぶことも)

柔らかくなっている間に地金を押し付け、地金を固定します。
例えば、こんな感じに。
COMPOUND2.jpg

最初の画像では下に木の台がありますが、それは万力(バイス)に重りをつけたような「彫刻台」で挟むため。
(樹脂は直接彫刻台で挟むことも。)

そうなると、ジュエリーと比べて固定する道具の方が大がかり…
ジュエリーは細かいものが多いので、きちんと固定させることが重要なのです。

ヤニや樹脂はいくつか種類がありますが、どれを使うかは状況や好みによります。
私は、樹脂の方が圧倒的に多いです。
柔らかくするとき、ヤニは火であぶりますが、樹脂は熱湯に入れるだけと手軽。
もちろん、それだけの理由ではありませんが。

ただ、樹脂は突然生産中止になることがあって…
かつて「ヒートフォーム」なる製品も、多くのジュエリー関係者に惜しまれつつなくなりました。
今度は、最初の画像にある白い樹脂が、生産中止だそうです。
最近見かけないなと思っていたら、いつの間にか。
こちらはそれほど惜しまれてはいないようですが、私は重宝していました。
粘りが少ないので、透かしのジュエリーに刻印を打つには最適だったのに。
(2番目の画像でとめているのが、透かしです。)
少しずつ減っていくものなので、代わりのものを探さないといけません。
新しいものも出ているようなので、良いものがあるといいのですが。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

足元の冷え対策 [  おすすめグッズ]

ここ数年で冷え性が進んでいましたが、今年はかなり改善されました。
手や腹部の冷えはほとんど感じないようになってきています。
しかし、足先だけは相変わらず冷たくて仕方がありません。
そこで最近家の中で使っているのが、湯たんぽ型のショートブーツ。

shortboot.jpg

画像はメーカーサイトからお借りしました。→

専用のねじ付きロートでお湯(70-80度)を入れます。
(お湯を入れる時跳ねやすいので、注意が必要)
ウェットスーツ素材を使っているそうで、柔らかいけれど丈夫。
低温やけどをしにくいそうです。
足裏だけでなく足の甲まで温まるので、足元からぽかぽか。
暖かさは、3時間くらい余裕で続きます。
底には滑り止めがあるので、履いたまま歩くこともできます。
ただし、片足に1.1Lのお湯が入るので、歩くと重いです。
歩くと水が少し動くので、バランス感覚も必要。
ちょっとしたトレーニング気分で、台所の立ち仕事にも使っています。
実は両親用に購入したのですが、重すぎたようで私の下に戻ってきました。
同時に贈った腰用と肩用のタイプは重宝しているようです。
最近肩・首こりが激しいので、自分のために肩用を買おうか検討中です。


やわらか湯たんぽ 腰用タイプ M ネイビー



やわらか湯たんぽ 肩用 小 レッド



【クロッツ】やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ レッド S



RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年のおせち [  季節もの]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2018年が始まりました。
今年のおせちは、今までと少し違う方針で作りました。

2018おせち.jpg
(これにお雑煮がついたのですが、今年も撮るのを忘れました…)

今までは、出来る範囲で伝統的なおせちを作ろうとしていました。
が、今年は「健康第一」の観点に立ったおせちにしました。

まず、味付けの濃いものは避けました。
黒豆は甘い味付けはせず、蒸しただけ。
根菜類も煮しめにせず、蒸しただけ。
それでも黒豆はホクホク、根菜は野菜本来の味が感じられて充分でした。
伊達巻・栗きんとんは、毎年同じレシピで作成しています。
今まではちょうど良い甘さでしたが、今年は少し甘すぎと感じました。
来年は、もう少し甘さ控えめでも大丈夫そう。

また、温めてから食べるようにしました。
部屋が暖かいので冷蔵庫で保存しますが、それを出しただけだと冷たすぎる。
体を冷やさないよう、レンジで温めてから食べるようにしました。
今の私の体には、温かさが一番のごちそうです。

昨年末から、下の本を読んでいて
「できるだけ長く働き続けることが、一番のリスクヘッジ」
と再認識しました。
そのためには、健康であることが大前提です。
後20年以上働くために、今年は体を鍛えることを目標の1つにします。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)



RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年お正月用の飾り [  季節もの]

2018年まであと6時間を切りました。
2017年の年末は、12/30に実家のお手伝いだったりして、例年以上にタイト。
家の飾りは28日にバタバタと済ませましたが、ちょっと時間が足りなかった…

私は、しめ飾りは橙や裏白や昆布が付いた形の方が、お正月らしく感じられて好きです。
でも、私の周りでは販売されていなくて。
そこで、2018年用は、このようなものにしました。
2018_しめ飾りorg.jpg
紅白が印象的で素敵なのですが、緑も欲しいと思ったので、ちょっとアレンジ。
2018_しめ飾り.jpg
フェイクの松と橙を追加しました。

玄関の飾りは、去年に続いて門松です。
2018_お正月飾り.jpg
100円ショップの門松の必要部分だけを取り出し、紅白の梅、千両と熨斗を追加。
新年をお迎えする気持ちを表すため、ちょっとだけでも手を加えて。

しかし、生花は用意できませんでした。
それよりベランダにお花が何もない方が気になって。
お正月用の生花を飾る代わりに、ベランダにお花を植えました。
2017冬のベランダ1.jpg2017冬のベランダ2.jpg

こんなに寒くなって植え付けるのは初めてなので、慣れているパンジー・ビオラにしました。

来年はもうちょっと余裕のある冬にしたいです。


今年、このブログにお越しくださったみなさま、ありがとうございました。
どうか良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感