So-net無料ブログ作成

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界@三菱一号館美術館 [  展覧会]

お盆休みに入る前、ショーメ展に行ってきました。
東京駅そばの三菱一号館美術館で9月17日まで開催中の展示会です。
(展示会のHP→

ショーメと言えば、ナポレオンの御用達ジュエラーとしても有名。
ティアラが多く展示されていることも、この展示会の目玉の1つです。
なんとティアラの展示エリアは撮影可能でした。
(ただし最前列からはNGで、第2列より後ろからのみ可能)tiara.jpg
暗い中で宝石をキレイに撮影するのは私には難しい。
すぐに撮影を断念し、見ることに専念しました。

画像のような本物のティアラが約20点展示されています。
その反対側には、300点のニッケルシルバーのモデルがずらっと。
(パリ本店のティアラのサロンを模している様子。ショーメのHP→

宝石が大きくてきれいなので、遠くから眺めるだけで迫力があります。
宝石だけでなく、当然のことながら細工も素晴らしい。
単眼鏡を持って行き、細かいところまで堪能してきました。
平日の午前だったのでさほど混んでおらず、じっくり見られたので良かったです。


ジュエリーは当然素晴らしいのですが、一番記憶に残ったのはデザイン画。
マハラジャのためのジュエリーのデザイン画が素敵でした。
ショーメには、今までアーカイブされてきたデザイン画が6万はあるそう。
(ショーメが属するLVMHグループのHPから→
有名ハイジュエラーの新作でよく「アーカイブからインスピレーションを得て」とあります。
歴史の重みと強さですね。
でも、歴史は比較すると浅いけれど、日本のハイジュエラーも素晴らしいです。
ミキモトの「Feel the Pearl 感じるパール展」(→)も早く見に行かなくては。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感