So-net無料ブログ作成

洗濯に求めるものが変わってきました [  脱おばさんファッション]

tag.jpg

年齢を重ねて、若い頃とは違ってきたと感じることが増えてきました。
1か月ちょっと前に、「私、ちょっと臭う?」と感じて大ショック。
昔、よく叔母から臭っていたにおいに似ています。
これが加齢臭というものなのかしら!?
(ちなみに母から臭ったことはない…)
最近においに敏感になっていることを差し引いても、放置できない問題です。

臭いを感じたのは、天気が悪い日が続いて、部屋干ししたからかも。
それまで、洗剤は衣服に優しいことを重視してきました。
(子供の泥汚れもないし、私は汗っかきでもないし。)
が、それからは洗浄力重視にし、メインの洗剤を液体から粉に変えました。
粉洗剤は、臭いにくいだけでなく一皮むけたような気持ち良さがあります。
最近の粉洗剤は、水に溶けやすくなっていますし。
ただ、バタバタしていると粉は空気に舞いやすいので、要注意。

現在は、蛍光剤入りとなしの2種類の粉洗剤、液体洗剤、おしゃれ着洗剤の4つを使い分けしています。
においに敏感になってきたので、柔軟剤は使いません。
アロマや香水の匂いは大丈夫なので、香りはハンカチにアロマか香水をオン。
ハンカチなら、臭いと思ったら密閉袋に入れて封印できますので。

うちの洗濯機は10年以上前の、出たての頃のドラム式。
旧式のため、細かい調整が出来ないのが不満なところ。
次は、縦型洗濯機にしようと思っています。
やはり水が多い方が汚れ落ちはよさそうですし、服に優しい気がするので。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感