So-net無料ブログ作成

IJT2018 [ジュエリー]

2018/1/24-28に行われていた「IJT(国際宝飾展)2018」に行ってきました。
IJTのHP(→)に

IJTは日本最大のジュエリーの展示会(1月、東京ビッグサイト開催)。世界中から宝飾卸・メーカーが出展し、日本、中国をはじめとしたアジア各国のバイヤーが仕入れやブランド導入を行います。

とあるように、入場には制限があり招待券が必要です。
私はVIP招待券をもらいました。
ジュエリーコーディネーターにはVIP招待券が来るのです。(3級は除く)

IJT2018.jpg

VIPだと優先入場できたり、専用ラウンジがあったり、少しメリットがあります。
が、一般でもほとんど並ばずに入場できるし、ラウンジも大したことないし^^;
出展社にとっては、大量・高額仕入れをしてくださる業者が本当のVIP。
私は、かりそめのVIPでごさいます…

会場に入ってまずびっくりしたのは、「警視庁」と大きく書かれたベストを着ている警察官が巡回していたこと。
いつも警備員はいますが、今回は警察官まで加わった!?
今年は上代300万円以上の商品が主流となる「ラグジュアリーゾーン」が新設されたから?
8億円のピンクダイヤの指輪も出展されていますし。
帰ってから窃盗団「ピンクパンダ」の一味らしき中国人が窃盗の容疑で逮捕されていたと知りました。
確か去年もピンクパンダの人、捕まっていたはず。

今回は、約1500万円相当の真珠関連の商品を盗んだらしいです。
真珠ですか…
確かに、真珠ゾーンには「特に」中国系のバイヤーが多かったです。
私も出展社(日本企業)の人に中国語で話しかけられました。

販売されているアコヤ真珠も、ちょっとピンクやゴールドが強めの調色。
中国人が好む真珠の色なんだそうです。

今年のIJTはテレビ番組でも少し取り上げられていました。
テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)では、「ラグジュアリーゾーン」を取り上げて、「バブル景気」再来の兆し!?とか、高級ジュエリーの販売が好調などと報道していました。
あくまで「兆し」で「!?」付き。
しかも、購入しているのが日本人とは限らないですし。
早く日本の隅々まで景気回復の実感が湧くようになり、内需が力強く拡大しますように。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感