So-net無料ブログ作成

2017年お正月飾りとおせち [  季節もの]

あけましておめでとうございます。

今年の元日も、東京は暖かくて気持ちが良いです。
いつもは寝坊する元旦ですが、今年は日の出前に起きてしまいました。
今年は先手必勝で行きなさいという、何かの啓示かしら?
(決して加齢によるものではない…)

年末ちょっと疲れていたので、今年のお正月は「省力化」が課題でした。
(決して手抜きではない…)

しめ飾りも、市販のものにちょっと手を入れただけ。
2017_しめ飾り.jpg
松ぼっくりが留めてあったけれど、お正月らしく橙にチェンジ。
私はこの形のしめ縄に馴染みがあり、お正月気分になれるので好きです。

玄関の飾りは、生花を買うタイミングを逃したので、こんな感じになりました。
2017_正月飾り.jpg
年々こじんまりしていく…

鏡餅も一応飾りました。
2017_鏡餅.jpg
重箱に付属していた取り皿と枡を2段重ねて三方もどきにしてみました。
取り皿が大きすぎて頭でっかちですね^^;

今年もおせちは重箱に詰めず。
2017_おせち.jpg
相変わらず色がキレイに写らない上に、ピンボケです。
ちょっと並べすぎて、全部食べられませんでした。

昨年は味付けした田作り・数の子ですが、今年は完成版を買いました。

伊達巻は私の定番のレシピで(→。倍量で作っています)
これはすごく簡単で、甘さ控えめ。

栗きんとんは栗原はるみさんのレシピです。
蒸したサツマイモに栗の甘露煮の汁と熱湯を入れてなめらかにし、栗を加えます。
オリジナルでは電子レンジですが、蒸した方が自然の甘みが出るので。
こちらも甘さ控えめ。

以上2つは例年作っていますが、ずっと定まらないのが黒豆です。
今年は、こちらのレシピをトライ(→
「蒸し黒豆」をシロップにつけるだけなのですが、蒸し黒豆って何?
ネットで検索すると、黒豆を1晩水につけた後、20~40分蒸せば良いそう。
蒸してみると、それだけでほんのり甘さが出ていました。
私はこれだけで十分な味だったのですが、少量だけシロップに漬けました。
蒸し黒豆は冷凍保存ができるので、少しずつ食べられていいですね。
ようやく定番が見つかったかも。

茹でたほうれん草と蒸した人参・大根を鶏むね肉で巻いたものも作りました。
いつも作る塩鶏とほぼ同じ作り方(→)なので、これも簡単です。
昨年も作りましたが、太くしたので形が崩れてしまいました。

お雑煮に入ってるのも、茹でたほうれん草と蒸した大根・人参(梅型に型抜き)。
例年は小松菜を入れるのですが、面倒なのでほうれん草にチェンジ。
こちらに入っているのも、鶏もも肉。
酉年らしく?、鶏のオンパレードです。

サーモンを蒸した大根で包み、三つ葉で巻いたものも作りました。

食物繊維が足りないので、牛乳かんも添えました。
上にあるのは、リンゴを電子レンジで蒸したもの。
紅白2層の寒天ゼリーも作ったのですが、気分的に今日はこちらにしました。

うちのおせちは、どんどん単純化、淡白化しています。
2013年(→)、2014年(→)、2015年(→)、2016年(→

今年、品数はそこそこ作りましたが、調理内容は単純です。
材料も重複していますし。

2017年の目標は、よりシンプルに。
共通化できるところは共通化して、質を高めつつ負荷は下げる。

今年もよろしくお願いいたします。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感