So-net無料ブログ作成

日本ジュエリーフェア(JJF)2018に行ってきました [ジュエリー]

東京で行われるジュエリーの国際トレードショー(業界関係者を対象としたBtoB)と言えば

・1月に行われる国際宝飾展(IJT)
・8月に行われる日本ジュエリーフェア(JJF)

が有名なのですが、その1つのJJF2018に先週行ってきました。

JJF2018.jpg

郵送されてきた招待券を見ると、今年は

・「20歳の真珠(はたちのパール)」キャンペーン推し
・上代1億円以上の「ミリオンダラークラブ」誕生
・9月の香港ジュエリー&ジェムフェアの来場事前登録が会場でできる

というのが特徴のようです。

行った日と時間帯のせいかもしれませんが、人が少なかったです。
ファッションがカジュアル化している中、貴金属や宝石を使ったジュエリーを身に着ける人は少なくなっています。(着けるとしても、貴金属や宝石を使わないアクセサリー)
ならば、より上の富裕層をターゲットとしてはみるものの、香港などの海外ジュエリーショー(フェア)には、規模の点で大きく後れを取っていて…
一時期IJT/JJFにも大挙して来ていた中国バイヤーの数が激減中です。
ジュエリー業界でも、アジアの中での日本の地盤沈下は激しい??
ただ、香港のジュエリーショーでも、日本の真珠はかなりの人気だそうです。
日本のアコヤ真珠は綺麗ですものね。

日本のジュエリー業界は今後も厳しいと再確認して帰ってきました。
まぁ、今後はどの業界も厳しいでしょうから、同じです。
問題は、他にない強みを持てるかどうか。
戦略とくじけない強い気持ちが大事そう。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

ChatBleu

大変そうですね。でも、好きなお仕事なんだろうと羨ましく思います。
厳しい時期とはいえ、ジュエリーの歴史ってすごーく長いわけで、廃れることはないと思いますし、まだまだいろんな可能性があると思いますよ。
by ChatBleu (2018-09-03 06:32) 

ゆう

>ChatBleuさん

辛くなったのでIT業界にさよならしましたから、この業界で頑張るしか^^;
ジュエリー業界はずっとアナログな業界だったみたいですが、今はCADなどデジタル化の波が急速に進んでいます。
私が元SEなのは唯一のアドバンテージかなと思っています。
それを最大限に生かさなければ。

by ゆう (2018-09-03 23:09) 

凛

そうですよね!
ファッション業務も若い子たちがプチプラへ流れていますから、本物のジュエリーを待つことへの意識より、
安くて可愛いものを必要に応じて持ちたい意識になっていますよね。
それから、チープさは恥ずかしくないということも。
可愛ければいいみたいな感じが見受けられまする。
私の若者時代はバブルの終盤とはいえ、車も洋服も何もかもブランド、高級、という流れでしたもんね。
でもどんなに時代が流れても、ジュエリーは永遠に不滅ですよ(⁎˃ᴗ˂⁎)
だって、皆キラキラが大好きですものー!
by 凛 (2018-09-28 10:09) 

ゆう

>凛さん

ジュエリーは女性の憧れですよね!
ですが、今はジュエリー業界がみんなの「憧れ」を「購買」に結びつけるだけの提案ができていないのだと思います。
そこに十分に知恵を出して考え抜かないと、他国のジュエリーだけでなく競合他業界に負けてしまいます。
ラグジュアリーなホテルや自分磨きではなく、ジュエリーを選ぶだけの理由を見つけて提案しないとダメ。
難しいけれど、考えるのは面白いです。
by ゆう (2018-09-28 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。