So-net無料ブログ作成

手軽に季節感を出すには(親世代向け) [  親のこと]

季節ごとにお手製の小物を飾り、季節感を大切にしていた私の母。
それがだんだん面倒になってきたようで、飾りがほとんど変わらなくなってきました。
それを本人も気にしているようなので、どうしたものかと試行錯誤中です。

この前のクリスマスは、100円ショップのウォールステッカーを買いました。(→
クリスマスツリーと飾りに分かれていて自分好みに配置できるので、母も好反応。
やった!と思って、お正月や節分やひな祭りの際にも買っていったら、反応がいまいち。
100円ショップのウォールステッカーは、やはり子供向けのイラスト。
母の好みとはちょっとずれていたようです。

そこで、3月に桜、4月に菖蒲の絵てぬぐいを持って行ったところ、今度は高評価。
やはり親世代が見て落ち着くのは、こちらの路線なんですね。
ただ、てぬぐいは縦長なのでかける場所に制約が出ます。
そこで、今回は手ぬぐい屋さんで見つけた50cm×50cmの小さな風呂敷にしてみました。

濱文様 風呂敷 小布 あじさいの花 ブルー



この大きさの方が飾りやすいと、両親にも好評。
ただ柄があじさいなので、もう少し経ってから菖蒲と変えるそうです。
てぬぐい屋さんは白木蓮や蓮の花などの柄もありました。
どの花がどの時期に咲くのだったかしら?と観察力・記憶力を試されますね。
私の季節感も磨かれそうです。
お値段は小さい風呂敷の方が低めですが、やっぱり手ぬぐいの方が種類が豊富です。
なので、小さい風呂敷は気に入った柄があったら即購入することにしました。

ということで、気が早いですが次回のものをもう買いました。

七夕の風呂敷.jpg

ちょっと可愛らしすぎたかしら?
和風過ぎるのも好みではないらしいので、選択が難しいです。
自分用だと迷わないのですけれど。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 6

みずき

自分では「この行事はこれくらい」って思うのに
世の中のディスプレイって、どんどん早くなってる
気がします。かと思いきや、イースターっていつまで
やってるんだろうって思ったりです^^;
by みずき (2016-05-01 22:18) 

ChatBleu

良いですね。
うちはもうそういうのが全然ダメだったので、
いつまでも季節感を忘れない生活をさせてあげられると
違ったかもなって思います。
by ChatBleu (2016-05-02 07:03) 

ゆう

>みずきさん

季節は先取りするのがおしゃれと聞いたことがあります。
だからどんどん早くなっているのかしら。
それとも商魂のせい?
by ゆう (2016-05-02 23:14) 

ゆう

>ChatBleuさん

ChatBleuさん、優しいですね。
でも、周りがしてあげられることは、ごくわずか。
これも、期待せずとりあえずやってはいますが。
結局は、本人次第(=親の課題)だと思っています。
親の課題を自分の課題にしない。
アドラーの言う「課題の分離」でしょうか。
「していたならば」なんて考える必要はないと思いますよ~
by ゆう (2016-05-02 23:32) 

sheepster

ゆうさん、細かな心配りでお母さまもお幸せなことでしょう。風呂敷のアイディアもいいですね。

確かに、花や青果なんか、どの季節もあるようになったりしているから余計に混乱してきますよね。私はもともと鈍感な方だけど、こっちにいるとまた種類が違ったりするので余計混乱しています。
by sheepster (2016-05-05 05:36) 

ゆう

>sheepsterさん

親に託けて、自分の好きなことをやっている側面もあります^^;
どう飾るか考える時間は楽しいです。

現代は季節感がなくなりましたね。
色々なものがいつでも手に入るのは、ありがたいことではあるのですが。
最近では、気候も変わってきていますし。
アリゾナの人たちは何で季節を感じるのかしら?
by ゆう (2016-05-06 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました