So-net無料ブログ作成

「どんど」でも「どんと」でもなく「とんど焼き」 [  上野・御徒町・蔵前]

ここ数年、ずっと行きたいと思っていた東京都台東区の鳥越神社の「とんど焼き」に行ってきました。
今日はちょうど御徒町に用事があったので、ちょっと足を伸ばしたのです。
全国的には「どんど焼き」や「左義長」など色々な呼び名がありますが、こちらは「とんど焼き」
都内で行われるのは、数箇所らしいです。

お正月にお迎えした神様(歳神様)をお送りする日本の伝統的な行事です。松の内が終わり、取り外した正月飾りなどを集めて焼くことを、「とんど焼き」といいます。このお焚き上げの火や煙にあたると、一年間が無病息災で過ごせるといわれています。    台東区のHP(→)より

13時から開始と聞いていたのですが、その前、私が着いた途端に放水が始まりました。tondo0.jpg

境内はもっと広いのかと思っていましたが、意外に狭いです…
両国の吉良邸跡(本所松坂町公園)以来の衝撃かも。
(あそこまで狭くはないですが)
確かに、突風に備えて放水しなければと思う広さ。
↓ 下の画像で、広さが伝わると良いのですが。
tondo1.jpg

でも、これが終わってから神事が始まるまで15分くらいありました。
今日の日差しだと、水が乾いてしまったかも…

神事が始まっても、背の低い私はよく見えません。
神主さんの姿は、立烏帽子?しか見えず。
覆面姿の人もちょっと見えましたが、何でしょう?
tondo2.jpg

この後は、頭を下げるようにという時間が多くて、さらによく見えず...

そうこうするうちに、点火タイム。
神主さんが、火打ち石を鳴らして、積み上げた藁のまわりを回ります。
tondo3.jpg

その後の人が藁に火をつけます。
tondo4.jpg

あっという間に燃え上がり、灰が舞います。しばらくして灰は収まりましたけれど。
tondo5.jpg

藁の山は正直小さいのですが、近いので結構熱い。
もう少し離れるようにとの指導がありました。
その時、あの覆面の人が前に来ました。
半纏(法被?)を着ている人たちの偉い人なのかしら?

tondo6.jpg

ここからは子供が主役みたいです。
子供たちが、「とんど、とんど」?と言いながら竹で地面を叩いて火の周りを2周回ります。tondo7.jpg

その後は、竹の先から針金でお餅をたらして(釣竿方式)お餅を焼きます。
↓画像は大人がやっていますが、この後に子供たちがやり始めました。tondo8.jpg

まだ続きそうでしたが、時間がないので私はここで神社を出ました。
今年1年、無病息災でありますように。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 6

ChatBleu

正式な行事でちゃんとお作法があるのですね。
知らなかった!
by ChatBleu (2016-01-09 14:22) 

みずき

1回も生でみたことないしやったこともないです。
結構大がかりなんですね。時間がかかりそうです^^;
by みずき (2016-01-10 23:34) 

ゆう

>ChatBleuさん

地域によってお作法も違うのでしょうね。
こちらは、子供のための行事のようでした。
この点も、地域によって違うかも。
by ゆう (2016-01-11 21:43) 

ゆう

>みずきさん

おそらく、他の地域だともっと大掛かりなんでしょうが。
東京の密集地帯が故の手間も数々ありました。
狭いから一度に全員が回れず、何回かに分けるので時間が掛かっていました^^;
by ゆう (2016-01-11 21:47) 

sheepster

ステキ!「どんど焼き」は聞いたことはあったけど何かの食べ物だと思ってた…恥。うちでは確か「お焚きあげ」って呼んでたかも。
『ほ』の字の人、何かカッコイイですね。
by sheepster (2016-01-17 08:03) 

ゆう

>sheepsterさん

『ほ』の字の人は、昔の火消しスタイルなのかしら?
私も、ちょっと笑えるけれど、何だかカッコイイ!と思いました。
昔も今も、火消しは命がけだから?
by ゆう (2016-01-17 17:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました