So-net無料ブログ作成

GWは家で断捨離 [  シンプルライフ]

GWで良い天気が続きますが、私は何の予定もなく家にいます[あせあせ(飛び散る汗)]
大学時代からGWはなぜか体調不良で倒れていることが多くて。
実家は長期休暇でなくても帰れる距離だし、人混みも苦手。
なので、毎年GWは自宅でゆっくりすることに決めています。

昨日は以前読んだ「エッセンシャル思考」を読み直し。(以前の記事→

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


この本、『ビジネス書大賞2015』の書店賞に選ばれたのですね。(→
(大賞と準大賞は読んでいない…)
これを読むと、

「これからは、一番重要なことしかやらない。一番重要なものしか要らない」
という気になります。

ということで、まずは手をつけやすい?持ち物の断捨離を実行中です。
部屋がすっきりすれば思考もすっきりする、とは限りませんが、思考の訓練にはなるでしょう。
しかし、要らないモノをいっぱい溜め込んでいますね、私[たらーっ(汗)]

洋服は買ったけれど着ていないものがいくつか。
2回くらいしか着ていないフリースはユニクロのリサイクル
他は、清澄白河でやっている「洋服ポストさんごほぜん」(→
に持っていこうと思います。

要らないもののトップはやはり本。
いつか作りたいと思ってはや×年という料理本など。
ただ、洋服と違って本は古本屋さんに出すのは私には少々抵抗があって。
古本で売れても著者に印税が入らない、という点が気になるのです。
今の私には不要だけれど、今まで役に立ってくれた本の著者に申し訳なくて。
相応の見返りがないと、次の良い本が生まれないかもしれない。
それは非常にもったいない。
その一方で、まだ読める本を資源ごみとして出すのも気が引ける。
ということで、一番多いのに一番悩ましいのが本なのです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 9

ChatBleu

断捨離良いですね〜。
私も本は処分しない主義なのですが、さすがにまずいかなーと思い始めました。
by ChatBleu (2015-05-03 21:28) 

みずき

確かに本はすごくたまります。
いつか読むと思っちゃうんですよね。
パパって魔法みたいに一瞬で電子化
できないかなぁと^^;
by みずき (2015-05-03 22:14) 

Sheepster

2日に不可抗力により断捨離しました…。東京の物置を撤去しなくてはいけなくなって、姉を代理に中身を処分!6畳ぐらいの物置で救えたのは段ボール3箱分ぐらい。心の中では号泣です。仕方ないのですが。本は全て業者任せなのでどうなったか。ゆうさん、著者の印税の件、今まで考えもしませんでした。何だかゆうさんがまぶしい。(笑)図書館は寄付受けてないのかな?
by Sheepster (2015-05-04 03:50) 

ゆう

>ChatBleuさん

かなりすっきりしました~
部屋も心も^0^
天気も良いので、二重に気持ちよいです。

by ゆう (2015-05-05 16:55) 

ゆう

>みずきさん

どうして本はこんなに溜まるんでしょう。
(買わないといられないからですが。)
電子化したら、ますます溜まりそうです^^;
by ゆう (2015-05-05 16:58) 

ゆう

>Sheepsterさん

急に期限を切られての断捨離ですか?しかも遠隔?
それは気持ちの整理が難しく、辛いですね…
図書館に寄贈とは良いアイデア!
持っている本は需要がなさそうな本だけれど、聞いてみようかな。
本を出版した人が友達に
「買ったよ。古本で。」
と言われて凹んだというブログをたまたま読んで以来、
著者の印税のことは気になるようになりました。
それまでは気にしていなかったのですが。
「ただより高いものはない」というのは色々な意味で真実だと思います。
by ゆう (2015-05-05 17:09) 

ゆう

>Sheepsterさん

図書館のオンラインで検索してみたところ、蔵書ありのものが多かったです。
図書館には要らなそうな感じ…
新刊書・貴重な本・絶版で人気の書でもないからなぁ。
かえって迷惑になってしまいそう。
難しいですね…

by ゆう (2015-05-05 21:44) 

Sheepster

おお!わざわざ結果も教えてくださってありがとう。日本の図書館事情、現在どうなのか分らないけどこれはやってないかな。→私がボランティアしている図書館では寄付された本でも雑誌でも『売っちゃう』んです。(私その仕事担当)良い状態であれば値段をつけて全部棚に並べてしまうの。だから、本は全て一旦頂いてしまうんです。そこから取捨選択。この制度があればゆうさんの本も全部もらってもらえるのにね。
by Sheepster (2015-05-08 03:20) 

ゆう

>Sheepsterさん

おぉ、さすが寄付が盛んなアメリカ。
寄付を活用するシステムが出来上がっているのですね。
そのシステムを支えるのもボランティア。
素晴らしい!
日本では、そういうボランティアがおらず、図書館員の負荷が増すからと敬遠される事もあるようです。
日本でも寄付やボランティアがもう少し日常化すれば、色々なことが変わりそうですね。
by ゆう (2015-05-10 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました