So-net無料ブログ作成

人生の断捨離|エッセンシャル思考 [  おすすめ本]

なぜかいつもバタバタと慌しくしている私。
原因は、余計なことをやりすぎているからだと分かっています。
ということで、今回も懲りずにこの本を買ってみました。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


エッセンシャル思考とは、「より少なく、しかしより良く」を追求する生き方だそうです。
書かれている内容は、まさに人生の断捨離方法。
実際、この本の中でもクローゼットの整理との共通性を述べています。

本では、エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考の対比リストが随時出てきます。
私は見事に「非エッセンシャル思考」に当てはまる。
例えば、([]内はエッセンシャル思考)

・どの選択肢も平等に扱う
 [⇔大多数の物事が不要だと考える]
・多くを望み、得るものは少ない
 [⇔小さく始めて、大きな成果を得る]
・土壇場にならないとがんばらない
 [⇔準備と計画に全力を注ぐ]

特に印象的な言葉は「大多数のものは無価値である」です。
本当に自分にとって価値のあるものは少なく、価値のないものに時間と労力を取られてはいけない。
あれもこれもと考えがちな私には、インパクトのある言葉です。 

私はいまだに非エッセンシャルだからこの本を読んでいる訳ですが、友達には
「この手の本、いままでにたくさん読んでいたよね。まだ身についていないの?」
と言われてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
さらには、「1つの本を繰り返し読んで身につけた方がいいのでは?」とも。
さすが、エッセンシャル思考の持ち主。
色々と手を出し、それゆえ身につかない私とは違います[ダッシュ(走り出すさま)]
(↑このような指摘も本にあります。)

ということで、一念発起。
ここ3週間、この本を毎日お風呂で読んで、日々の生活で意識するようにしています。
字も大きく、文章も分かりやすいので、お風呂で読むのにピッタリです。
そのおかげか、「これが今一番大切なことだろうか?」と少し考えられるようになりました。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

みずき

より少なく・・・無理ですぅ~。
収集癖があると、より多く、になっちゃいます。
シンプルライフって難しいですね^^;
by みずき (2015-03-15 22:45) 

ChatBleu

お友達厳しい(^_^;)
でも、ま、本で読んでも実践につなげるのは難しいです。
本なんて理想ばかりだもの。
ゆうさんにはゆうさんにあったやり方があるはずです。
by ChatBleu (2015-03-16 11:53) 

しぷ

うん、お友達厳しい。でも、私の友達関係もそんな感じなの。ゆうさんも私もきっと厳しく可愛がられて守られる存在なんでしょう。(ポジティブ 笑)

私も考え方は永遠の非エッセンシャル。無駄な時間と思考のチャンピオンです。何とかしたいけど、もう何ともならないかも。

あと、話は全然違いますが凛さんの記事で写真見たー!!!すごく素敵!!!!
私も、次の仕事が決まって落ち着いたら絶対お願いしたいです!その節はよろしくお願いします。
by しぷ (2015-03-17 02:21) 

ゆう

>みずきさん

本当にシンプルって難しいですよね。
思考もお部屋もモノを増やすのは簡単なのに...
by ゆう (2015-03-17 23:25) 

ゆう

>ChatBleuさん

私も友達に言いたい放題なのでお互い様なのですが^^;
やっぱり実践あるのみですよね~
それで自分にあったスタイルにしていくしかない。
私は頭でっかちすぎ。
分かっているけれど、なかなか変わらなくて。
by ゆう (2015-03-17 23:29) 

ゆう

>しぷさん

そう、これは友達の「愛」のムチ。
まだ私に伸び代があると思っているんですよ、きっと。
私もこういうところだけはポジティブ思考(笑)

ありがとうございます。
その節はよろしくお願いいたします!
が、金製品はアメリカに発送できないと聞いたことがあります。
詳細をご存知ではないでしょうか?
by ゆう (2015-03-17 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました