So-net無料ブログ作成

新しい水切りかご [  らくちん家事]

台所の水きりかごを新調したら、お皿洗いとメンテナンスがラクチンになりました。

アスベル Nポゼ 水切りセット 中 W 4309



今まで使っていたのは、ステンレス製のワイヤーのもの。
見た目はおしゃれなんですが、私の生活スタイルには合わず[たらーっ(汗)]
(↓は使っていた商品ではなく、イメージ例です。)

パール金属 エスタジオ 水切りバスケット (まな板受け付・ステンレストレースライド式) H-6132



ポロプロピレン(PP)製の新しい水切りかごの方が、

● お皿のあたりがやさしい。
● メッシュ部分の洗浄が楽。
● お皿を洗っている間の水はねをガードする部分がある。

なので、私にあっているようです。

お皿洗いはさっさと済ませたい私は、お皿の置き方が少し乱暴なのかしら?
ステンレス製の時は、お皿を置く時のちょっと当たる感じが気になっていました。
PP製は、ステンレス製より当たりがやさしい。

ステンレス製で一番面倒だったのは、メッシュ部分の洗浄でした。
特にクロスしているところは、ハブラシなどでこすらないと汚れが落ちない。
ハブラシでこすると水しぶきが飛び散りやすい。
でも、気を使いながら洗いたくない。
(基本的に掃除の類は手軽に素早く済ませたい)
新しい水切りかごは、ステンレス製より水はねしにくい。
汚れが気になったら、中に水を張り漂白剤を入れてしばらく放置すればOK。
同時に食器も漂白できるので、一石二鳥。

また、ステンレス製のものは洗っている間の洗剤が飛んで、既に入っているお皿につくことがたまにあって。
特に、最後に調理道具を洗っているときに飛びやすかった。
(うちのキッチンは狭いんです...)
新しいものはメッシュ部分がむき出しではないので、その点もリスクが低くなります。

見た目がおしゃれなのは、圧倒的にステンレス製です。
が、お皿洗いやそのメンテナンスに時間をかけたくない私にはPP製があっているようです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

ChatBleu

私は逆に、数年前にポリからステンレスに替えました。
しかも、トレーがなくて、シンクの上に橋を架けるように置いちゃう
タイプ。汚れないので、逆に、調理器具の掃除がないですよ~。
by ChatBleu (2015-02-22 19:59) 

みずき

そういえば、昔よく水切りの中に水をはって
布巾とかと一緒に漂白してました。今は
台所用のスポンジタオルに積んでます^^;
by みずき (2015-02-22 22:35) 

ゆう

>ChatBleuさん

シンクに渡すタイプは便利そうですよね~
うちのシンクは狭いので、設置できないのが残念。
生活用品は、住環境・使う人の性格・優先順位によって何がベストか変わることを痛感します。
本やブログで紹介されていると、充分に吟味せず取り入れてしまう私の悪い癖。
そろそろ脱却しなければと思っています。
by ゆう (2015-03-01 17:34) 

ゆう

>みずきさん

スポンジタオルは収納場所をとらず、手入れも楽なのがいいですね。
が、積んだお皿が崩れやすいので私にはダメでした。
やっぱり使う人の性格が、使いやすさの評価に一番影響を与えるのかも^^;
商品が良い悪いではなく、どれだけ自分に合っているか。
これを見きわめるのは、本当に難しいです。
by ゆう (2015-03-01 17:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました