So-net無料ブログ作成

「センスは知識からはじまる」を読む [  仕事の極意]

胃の調子が悪くバテ気味なので、読書に励んでいます。
今回読んだのはこちら。

センスは知識からはじまる


「くまモン」をアートディレクションした方の本です。
タイトルの通り、「センスは知識からはじまる」というのが作者の主張です。
センスは才能で、ひらめきからはじまると思っている人が多いでしょう。
否、やるべきことをやって、必要な時間をかければ、誰にでも手に入るというのです。

センスと言うと、まずは、ファッションセンス・美的センスなどを思い浮かべがちです。
しかし、仕事のセンスと言うように、センスはもっと広い範囲のもの。
著者は、

センスとは、数値化できない事象を最適化することである

と定義しています。
技術が進歩する時代とセンスが求められる時代は交互に来て、今はセンスの時代だとか。
センスの良し悪しが個人と企業の存続に関わる時代だそうです。
となると、ビジネスパーソンはぜひとも身につけたいものですね。

本では「センス」の身につけ方を解説していますが、私は次のことが核だと感じました。

  知識・情報を収集する(王道は外さず、流行りも押さえる)
→ 共通項や一定のルールを見つける 
→ 直面する問題にそのルールを適用して解決

IT業界では、共通項や一定のルールを見つけることを「抽象化」と言っていました。
抽象化とは難しい言葉ですが、要は「本質を抜き出す」という作業です。
これが出来るかどうかが、大きな分かれ目。
出来れば、次からはそのルールを当てはめるだけなので、仕事の精度が上がります。
出来ないと、毎回1から考えることになりますから、仕事の精度が上がらないのです。
「できる」と言われる人は、大体この「抽象化」をしているように感じます。
残念ながら私は、知識・情報を収集するだけで満足してしまうことが多いです。
(システム設計していた時は、もちろん抽象化はやっていたんですけれど...)
これからは、仕事のあらゆる面で「抽象化」を意識しなければ。

その他、色々気になる言葉がある本でした。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 4

ChatBleu

最近、そういうアプローチが流行りなのかなぁ。
情報を収集して分析してってやつ。
最近、そんなのばっかりです。
by ChatBleu (2014-07-10 20:18) 

みずき

なんか分かる気がします。
頭の中の膨大な情報が、重なり合って
新しいひらめきになるって感じでしょうか。
知識は武器、って感じです^^
by みずき (2014-07-10 23:47) 

ゆう

>ChatBleuさん

変化が激しくて複雑な世の中になったので、仕方がないのかも。
前例踏襲は通用しないが、どうすればいいのか簡単には分からないですから。
ただ本当に重要なのは、情報収集・分析して、それをどう新しいものに生かすか。
なかなかそこまで行けません^^;
by ゆう (2014-07-12 19:36) 

ゆう

>みずきさん

年長者の経験が生きる時代がまた来るのかしら^0^
でも
・ 知識を集めるだけで、自分なりの整理をしない人
・ 新しい知識には無頓着の人
はダメそうですね^^;
by ゆう (2014-07-12 19:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました