So-net無料ブログ作成

怒った人間は [  言葉を増やす]

この前、語彙を増やすよう努力しようと決めました。(→
でも、本格的に始めるのはスケジュール帳が始まる来年から。
その間がもったいないということで、ことわざ・名言事典を引っ張り出して読んでいます。
ことわざや名言はさすがに鋭い。
特に突き刺さるのは、自分の欠点に関する記述、例えば、「怒り」などです。

怒った人間は口を開いて眼を閉じる (カトー)

怒りは無謀を以って始まり、後悔を以って終わる。 (ピタゴラス)

そうなんですよね。
怒りに身を任せてしまうと、大切なことが見えなくなるので、後悔することに。
人間ですから一瞬の感情は仕方ないですが、それにずっと捉われてはいけない。
最終的に損をするのは自分自身ですから。

めったに怒らない私の友達は、怒っているように見える時も計算しているそうです。
怒ったように見せるのが効果的と判断したから、そういう態度にした。
だから、どこまでやるか、言うべきことと言う必要のないことの区別がつく。
こうなるともう「怒っている」状態ではないですね。
友達の場合、一瞬感情がざわついても、それを含めて状況を客観視することで、すぐざわつきは収まるそう。
のめりこみやすい私は、この一歩引いたものの見方が難しい。

来年の目標がまた1つ増えたかしら。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

ChatBleu

損するってわかっていても自分に嘘つくのが苦手で困ります。
ストレートな反応しかできないんですよね。
もっとも、最近は怒るよりも不安とかの方が多いんだけど。
by ChatBleu (2013-12-18 20:31) 

みずき

「怒る」のではなく「怒ったようにみせる」のって
1つのテクニックですね。でも、難しそうです^^;
by みずき (2013-12-18 23:35) 

ゆう

>ChatBleuさん

自分にウソをつかない、でも無用に人を傷つけない
そのためには、冷静な判断が必要なのだろうと思います。
怒り、不安、恐怖、それらに捉われすぎないためには
やはり客観視するのが一番らしいです。
言うのは簡単だけれど、難しいことですね^^;

by ゆう (2013-12-19 18:34) 

ゆう

>みずきさん

相手と同じ土俵に乗らないということでしょうか。
一部始終を見ていると、子供を叱る親のようです。
つまりその友達に怒られたら、「反応の仕方が子供」と
判断されたということ。
私も怒られないようにしないと^^;
by ゆう (2013-12-19 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました