So-net無料ブログ作成

和紙を生活の中に [  読んだ本・観た映画]

「楽しい和ー」を読んで(→)、日本の美しいものに触れたくなりました。
「楽しい和ー」では千代紙が取り上げられていますが、私はもう少し渋めがいいかな。
ということで、この本を読んでみました。

暮らしの中の和紙のかたち―天然素材で作る和紙小物

表紙も渋いですが、中身も渋い。
和紙を使った色々なアイデアが載っています。
箸置き、文香、ポチ袋、茶托、アクセサリーなどなど。

今、本物のパールより軽いコットンパールが流行っています。
その流れで言えば、紙のアクセサリーもありかも。
でも汚れそう。濡れたらどうなるのかしら?
茶托はもっとダメでしょう???
と思ったら、こんにゃく糊を使って和紙を固めれば、防水効果があるとか。
といってもこれは水を弾くのではなく、じんわりと水がしみ込んで表面は濡れるそう。
しかし、数分後に乾くと、水の輪染みもなく元通りになるというのです。
なかなかよいではないですか。特に茶托の場合は。
こんにゃく糊は作るのが面倒そうですが。

巻末に和紙が買えるお店が掲載されています。
・田中和紙→
・小津和紙→
などは、浅草橋・蔵前、小伝馬町と私の行動圏内です。
今度行ってみたいわ。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!
タグ:小物 和紙


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

ChatBleu

和紙いいですよねー。
なんだか動作も優雅になってしまうような気がします~。

by ChatBleu (2013-11-28 22:33) 

みずき

和紙の持つ質感が良いですよね。
丈夫だから、濡れても大丈夫かもって
思っちゃいました^^
by みずき (2013-11-28 23:19) 

ゆう

> ChatBleuさん

確かに、立ち振る舞いが変わる気がしますね~
何ででしょう???
by ゆう (2013-11-29 18:57) 

ゆう

>みずきさん

そう言えば和紙は丈夫でしたね。
紙=弱いというイメージは、和紙には当てはまりませんでした。
触れる機会が少なくなって、忘れていました^^;
by ゆう (2013-11-29 18:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました