So-net無料ブログ作成

伝統を未来につなぐ|日本伝統工芸展 [  上質なひと・上質なとき]

日本橋三越で開かれている「日本伝統工芸展」に行ってきました。


(会場で配布されていたパンフレットより)

「伝統は、生きて流れているもので、永遠にかわらない本質をもちながら、
一瞬もどどまることのないのが本来の姿であります。」

さらっと書かれていますが、本当に大変なことだろうと思います。
すばらしい技術と多くの時間を費やした作品ばかりですが、それだけでは
伝統が残っていかないという危機感は、工芸だけの問題ではないでしょう。
いわゆる「ブランド」も、同じですよね。
普通の会社だって、同じ。

出品されていた作品には、今までのイメージを継承したものと新しい感覚の
ものとが混ざっていました。
しかし、パンフレットの表に掲載された作品(入選作品の一部)はこんな感じ。

現代の生活に違和感のない作品ばかりです。
やはり主催者は、そういうものを求めているのでしょう。

日本の工芸は素晴らしいですから、こうやって伝統が伝わって欲しいですし、
自分の生活にも少しでも取り入れられたらいいなと思います。
(ここに出品されているような作品の購入は無理でしょうが…)


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 6

ChatBleu

買えなくても目の保養^^
なかなかいいものに触れる機会がないから、こういう展示って
大事ですよね。
by ChatBleu (2013-09-30 19:07) 

凛

本当、そう思います。
今日ね、彼が帰国したのです。
いろんなお土産品、パンフレット、工芸品、絵葉書、食品…
包装紙やビニールの袋まで、本当に何から何までみても、日本のクオリティの高さを実感しちゃう。
本当に大事にしたいな♡日本のいいところ。
でもね、あたくしそろそろ実家のベルサイユには帰ってみたいわ(笑)
by (2013-09-30 22:29) 

みずき

1人でも多くの人が使わないと
技術がすたれるのは分かってるんですが
普段使いするにはお高いかなと感じちゃいます^^;
by みずき (2013-09-30 22:53) 

ゆう

>ChatBleuさん

目の保養は大切ですよね~
忙しいと忘れがちですから、意識して行かないと。
by ゆう (2013-10-01 18:49) 

ゆう

>凛さん

あ、わかります。
日本じゃ絶対許されないな、と思うことありますもの。
が、日本のよさはわかっていても、外国のものに憧れることも。
人間は本当に貪欲ですね~
マリー様は、桁ちがいの貪欲でしたが^^;
by ゆう (2013-10-01 18:53) 

ゆう

>みずきさん

そこが伝統工芸のジレンマですよね~
よさを理解してもらうには、使ってもらうのが一番。
だけれど、高すぎてなかなか買ってもらえない。
そこを打破する知恵が求められているのでしょうね。
by ゆう (2013-10-01 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました