So-net無料ブログ作成

40歳定年制 [  仕事に役立つ言葉]

今日の朝日新聞に、経済学者の柳川範之さんへのインタビュー記事がありました。
柳川さんは、2050年に向けて国家戦略会議の部会がまとめた長期ビジョンの中で
「40歳定年制」を提唱したそうな。

長く働き続けるには、途中で能力開発のための学び直しが必要です。今は社会の変化のスピードが速く、新たに求められるスキルも次々と出てくる。学び直しの区切りとして20年を目安と考えました。40歳、さらに60歳でも必要かもしれません

これからは、40歳くらいになれば新たなスキル獲得のための学び直しが必要だ。
その意見には、非常に共感します。(40歳定年制が必要かは分かりませんが。)
昔IT業界にいたころ、あっという間にスタンダードが変わって、前のスタンダードで
優秀だった人ほど、そのあと使えなくなる確率が高いことを嫌ってほど経験しました。
新しいことにチャレンジする精神がある人は、大丈夫なんですけれどね。
IT業界で起きていたことは、他の業界でも起きる気がします。(既に起きている?)
なにしろ、今は「変革の時代」「激動の時代」だそうですから。

実際、私の周りにも
「今の延長で、あと20年続けられると思わない。何か新しいスキルを身につけないと」
と言う人が多いです。
けれど、人間とは弱いもので、40歳にもなると学び直すのは大変。
だから、「このままで何とか定年まで」と思ってしまう。
しかも、日々の仕事は忙しく、学び直す時間もなくて、日常に流されていく。

長期ビジョンでは、40歳で学び直すための環境を2050年までにと考えているそう。
2050年…。遅過ぎますなぁ。
その前に、現実が先を行ってしまう気がします。
これだけ経済が厳しくなると、もう正社員も安泰ではない。
実際、業績悪化で正社員の大量リストラをしている大企業もありますから。
非正規や未就労の厳しさはなおさらです。
政府には期待できないのなら、自分で何とかする方法を考えないと。
自腹を切って学び直す覚悟と計画性を持たないとダメってことでしょうか。

ただし、学び直したからといって、生き残れるかどうかは分からないんですよね。
何をどう学びなおすか、という戦略が重要だし。
私、キャリアチェンジしましたが、勢いでやってしまったという感じが。
戦略的なキャリアチェンジではなかったので、生き残れるか不安…
大丈夫かしら > 私[あせあせ(飛び散る汗)]

が、学び直しって意外に楽しかったりします。
学生時代と違って、経験があるので色々想像しやすいし。
とポジティブに動くしかないですね、今の時代は。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 4

みずき

う~ん、40歳から新しく学ぶ、ですか。
難しそうです。趣味のことなら覚えられるけど
仕事上のスキルとかだったら挫折しちゃうかもです。
by みずき (2012-10-10 23:18) 

ChatBleu

学び直しというより一生勉強なんじゃないかな。
そうでないと技術から離れるか。
管理職は技術から離れていること多いですしね。
とはいえ、もう新しいこと、しんどいわぁ(-_-;)
by ChatBleu (2012-10-11 11:08) 

ゆう

>みずきさん

若いときのような根気と記憶力がなくなりますからね^^;
ただ、今後は嫌でも「やらざるを得ない」状況になるかも。
by ゆう (2012-10-11 20:19) 

ゆう

>ChatBleuさん

ほんと、しんどい時代になりましたよね。
学ぶことを楽しいと思えたら、それが一番ですけれど、
どうすればそうなれるのかしら?
by ゆう (2012-10-11 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました