So-net無料ブログ作成

求む、働く女性のためのサービス [  ビジネスファッション]

働く女性(それもガンガン働く女性)は、マーケットから忘れられているのかしら?
それなりの購買力を持っているだろうに、 優先度が低いみたい。
少なくとも私の友達たちは、そう感じているようです。

友達は「ファッション雑誌や生活実用情報誌は、読む気にならない」と言っていました。
彼女たちにしてみれば、ピントがズレすぎているとか。
ファッションは会社では着られないものばかりだし、生活情報は手間がかかりすぎだそうな。
(「簡単レシピ」と銘打ってあっても、彼女たちには全く簡単じゃないらしい)
服はブランドにこだわっていないから、それなりの品質でそれなりの値段であればよい。
それより、ちゃっちゃと買いたいそうな。
とにかく、彼女たちは忙しいので時間がない。
それなのに、自分たちをターゲットとしたビジネスが少ないことに苛立っているようでした。

そんな中、見つけたのが朝日新聞デジタルのコラム「私のミカタ」(→
ワーキング・ウーマンのためのコミュニティサイトewomanの意識調査から毎月1つテーマをピックアップ。
週1回、テーマに沿った意識調査、月1回、株式会社イー・ウーマン代表取締役社長・佐々木かをりさんのエッセイを紹介。

佐々木かをりさんも「OL」と呼ばれる人とは違う「働く女性」がファッション・美容の新市場に
なると捉えています。(→

また、イー・ウーマンの調査によると(→

「いい仕事をするために、ファッションは重要だと考えていますか」に、「はい」と回答した人は、85.5%。「仕事に出かける時、どのような視点で服をえらんでいますか」の問いには、「おしゃれな、自分に似合う服かどうか」が10.9%に対し、「仕事で会う相手に信頼してもらえる・仕事姿勢を表現する服装かどうか」が46.2%。仕事に、服が影響していることは、少しずつ働く女性たちも認識しているようだ。

だそう。

これは、私が日ごろ感じていたことそのまま。
(このことは、別ブログ「ビジネスでのファッションは仕事のセンス」でも考察しています)

なかなか面白いデータが揃っています。
ちょっとまじめに読んでみよう。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 2

みずき

すっごく良くわかります。
30代になってから、学生時代の友人と、よく話題に出してます。
フルタイムで働いてると、主婦向けのを読むほど家事は
できないから主婦向けは読まないし、かといって40代ターゲットのものは
学生時代に過ごした時代の価値観が違うから、合うかどうかが
不安で読めない。で、結局はブルータスとか読んじゃうよねって^^
by みずき (2012-03-29 00:08) 

ゆう

>みずきさん

よかった、賛同者がいて。(^0^)
あまりに「働く女性」向けの雑誌やサービスがないので、
もしかして私の周りだけ特殊なの!?と心配していました。

独身か・既婚か、子持ちか、働いているか、働き方はどうか、
女性の生き方は多様なのに、それを捉えきれていない業界が
多いですよね~。
結構いい市場だと思うのに。
by ゆう (2012-03-29 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました