So-net無料ブログ作成

相棒に学ぶ [  おすすめ本]

5/7(土)に、神保町の三省堂書店に行きました。
まず目に入ったのは、『考える技術・書く技術』の山。
翻訳者の山崎康司さんが最近出した『入門考える技術・書く技術  日本人のロジカルシンキング実践法』の抱き合わせプロモーションでした。

一時期、ほとんどの上司の机の上に『考える技術・書く技術』があったなぁ。
もちろん、私は読んだことありません。(威張ってどうするkao29.gif
しかし、ドラッカーもサンデル教授も読んでいた私の友達まーちゃんはこの本も読んでいます。
さすが、まーちゃん。kao18.gif

まーちゃんが言うには、TVドラマ『相棒』は、この本で書かれている通りの展開になるそうです。

まず、事件の状況が説明される。 <状況>
そこに右京さんが現れ、新たな事実を指摘する <複雑化>
そして右京さんがこう言う。「どうして○○なんでしょうねぇ。気になりますねぇ」 <疑問>
最後に右京さんが事件を解明。 <答え>

『考える技術・書く技術』によると、文章の導入部を上記のようなストーリー形式にすると読者がひきつけられるらしい。

「ブログを書くんだったら、この本読んで構成の参考にしたら?」と当然のように言うまーちゃん。
「私はあなたのように頭の回転が速くないし、構造化が必要になるような複雑な話をブログに書いていませんkao14.gif」と思ったけれど、それを口にするとまた面倒なことになるので、黙っておきました。

まーちゃんの他のお言葉はこちら↓
プロのお仕事
知ってます。でもやってません(^_^;
持つべきものは友?


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました