So-net無料ブログ作成

2017 玄関のクリスマス飾り [  季節もの]

もう12月10日だなんて。
クリスマスの飾りを何もしていない!
ということで、とりあえず簡単な玄関の飾りを作りました。

2017_Xmas.jpg

お皿とグラスを重ね、綿で雪化粧。
グラスには、今年の「チャリティーサンタ」さん。(→
(今年も無事、チャリティーサンタさんをゲットできました。)
お皿には、去年の「チャリティーサンタ」さん3人が手をつないでいます。
その後ろには、トナカイと家並みを置きました。

チャリティーサンタは、以前のものがまだ20人くらいいるはず。
(最近は全部出さないのでいったい何人いることやら。)
そろそろ全部出して飾りたいのですが、今年出来るかしら。
吊るすためのひもがついているので、クリスマスツリーに飾り付けようかとも思うのですが、クリスマスツリーを置く場所がないですし。

最近は、あれをしようと思ってから着手するまでに時間がかかっています。
もうこれ以上のクリスマス飾りは諦め、お正月飾りに頭を切り替えようかしら。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

フランス人間国宝展@トーハク [  展覧会]

先日、ようやくこちらに行ってきました。
ticket.png
(入場チケット。)

東京国立博物館で開催中の「フランス人間国宝展」です。
(トーハクの紹介ページ→、展覧会公式サイト→

この展覧会は、

フランス人間国宝(メートル・ダール/Maître d' Art)は、日本の人間国宝(正式名称 重要無形文化財の保持者)認定にならい、伝統工芸の保存・伝承・革新を旨として、フランス文化省により1994年に創設されました。
本展は、この「メートル・ダール」の認定を受けた13名の作家と、まだ認定はされていないものの、素晴らしい作品を制作している2名、合計15名の作家を紹介する世界初の展覧会です。卓越した技と伝統、そして未来へと繋がる華麗な美の世界を体感してください。

というものです。(トーハクのHPより)

内容は、チケットのデザインで分かる通り、総じて「オシャレ」で「モダン」。
作品もそうですが、照明など空間の演出もカッコよかったです。
ちょっとブランドの展示会みたいな感じがしました。
そのオシャレな雰囲気が垣間見える動画が、youtubeにアップされています。


展覧会の入り口と出口の間の広間で上映されていたアーティスト紹介の画像も、youtubeにアップされています。
(アーティスト紹介の画像は、展覧会公式HPにも掲載されています。)
寒い中を立って観る必要がなかったようで、事前に知っていれば…
アーティストもHPやインスタを持っているようで、時代は変わりましたね。

どれも興味深いものでしたが、特に印象に残っているのが麦わら象嵌細工と日傘。
麦わら象嵌細工と聞いて素朴なものを想像していましたが、全く違いました。
(公式HPの麦わら象嵌細工作家Lison DE CAUNESさんの紹介→
 ちなみにこのページにある作品は展示されていません。)
しかし、麦わらが装飾の材料になるなんて。
世界には色々な材料を使った、色々なテクニックがあるんですね。
また、日傘は骨の部分を覆ったものは、今まで見たことがなく。
(公式HPの傘作家Michel HEURTAULTさんの紹介→
和傘は骨も美しく見せる方向で工夫をしているような。
美しさを追求する方向性がちょっと違っているようで、面白いです。

同じくトーハクで開催されている「運慶展」は50分待ちでしたが、こちらはすぐ入れました。
今週末、混雑を避けて芸術の秋を楽しみたいなら、お勧めです。
2017/11/26まで開催と、終了近くですがそんなに混まないかと。

そういえば、この展覧会は、照明が一部暗くて細部を見るのが辛かったです。
(照明が醸し出す雰囲気はとてもカッコよかったのですが。)
私の老眼のせいもあります^^;
もしかして、多くのフランス人は接近してみるような細部は気にしないのかしら?
日本人は、(少なくとも昔は)細かいところが気になったようで。
次は、「驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-」(三井記念美術館→)を観に行きたい。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

もう11月!計画的に行動しないと [  季節もの]

友達が「今年のチャリティーサンタの予告が出ている」と教えてくれました。
チャリティサンタは毎年11/23ごろから高島屋で販売されていて、年によってポーズや持っているものが変わります。
今年の持ち物はアドベントカレンダーで、11/22から販売です。
(「から」ですが、当日売り切れる店舗も)
santa220-100.jpg

画像は日本橋高島屋のHP(→)からお借りしました。
何個か持っているのでそろそろ買うのをやめようかと思っていましたが、これは欲しい。

しかし、もうチャリティーサンタの予告が出る季節なのですね。
台風が来て以来、気圧の変化に更に過敏になってヘタっていました。
観たかった展覧会2つも観ないうちに会期終了になりました。
これから計画的に動いていかないと、あっという間に年末になりそうです。
とりあえず、

・フランス人間国宝展@東京国立博物館(→
・驚異の超絶技巧!@三井記念美術館(→

は、さっさと観に行きます。
(と宣言して、自分を追い込む)

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

コレールのレンジ カバーでラップ不要に [  らくちん家事]

気がつけば、4週間もブログを放置していました。
8月は体調がイマイチだったのですが、9月に入ったらどんどんと好調に。
溜まったタスクを片付けていたら、ブログを書く余裕もなくなってしまいました。
忙しくなると、家事の時間がもったいなくなります。
が家事のスリム化はそこそこやっているので、下手に削ると家の中が荒れそう。
小さい改善をコツコツ重ねるしかなさそうです。

まずは食器洗いの負荷を減らすことにしました。
1食で平均4~5皿(お茶碗等を含む)使っていたのを、平皿1枚+お椀に変更。
そのために、コレールのレンジカバーも購入しました。
cover.jpg
上の透明なのが、コレールのレンジカバー。
下はVilleroy&Bochの「スイッチ3」シリーズのお皿。
Villeroy&Bochの中でも、ドイツらしい合理的なつくり。
(めいっぱい盛るような模様の入り方ではありませんが…)
カバーに高さがあるので、そこそこお料理を盛っても大丈夫。
ただお皿は21cmなので、気をつけないとカバーがずり落ちます。
また、重さの違いからかラップより熱く仕上がるので調整が必要。
(うちの電子レンジが賢くないせいかも)

正直、この変更で短縮できる時間は大したことありません。
が、精神的な負担軽減になります。
お料理は気分転換になるのですが、お皿洗いは負担でしかない。(私には)
食器洗い機を買うほどの量でもないですし。

また、毎回ラップを大量消費する「もったいない感」からも解放されました。
(週2回お料理し、他の日はそれをレンジチン+αが私の基本パターン。)

忙しいと食べる量が増加しがちなのですが、お皿を複数使っているとそれが分かりにくくて。
(料理に合わせてお皿を変えるもので…)
1皿だと量が分かりやすいのも良いところです。

お皿を複数使った方が見た目は良いのですが、時間の余裕ができるまでは封印です。

コレール コーディネイツ レンジ カバー 21.5cm用 【日本製】 CP-8893


21.5cmの他に、26cmもあるようです。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

疲れやすいのは鉄分不足のせい? [  美容・健康]

1か月くらい前に、鉄分不足だということが分かりました。
まさか私が?というくらいの青天の霹靂です。
低血圧なのに立ちくらみをほとんど経験したことのない私が?
でも、あっかんべーすると目の下が白っぽいです。
ここのところ疲れやすく冷えやすいのは、貧血のせいだったのかしら。
(それだけじゃない気はしますが…)

ほうれん草もひじきもよく食べているのに。
と思ったら、ほうれん草もひじきもそんなに鉄の含有量は高くないそうです。
特にひじきは、出荷前に茹でる釜が鉄でなくなった今は低いらしい。
そもそも非ヘム鉄だから、動物性のヘム鉄に比べ吸収率が悪いそう。
やはりレバーを食べるしかないのかしら。
レバーは嫌いではないけれど、前処理が大変だし、頻繁には食べられないし。

ということで、ここ1か月ほどこれを使っています。
iron.jpg
漬物の色出し用と思われる鉄の塊。
1個の長さは指くらい、太さは指の2倍くらいかしら。
これをやかんに入れて、麦茶を沸かしています。
おかげで、少し目の下に赤みが出てきたような。
(誤差の範囲の気もしますが^^;)
でも、そろそろ麦茶の季節は終了だし、まだまだ赤みが足りません。
サプリにすれば簡単なのでしょうが、サプリは最終手段にしたいのです。
冬に向けて鉄鍋を買おうかしら。
今はこの鉄の塊をお鍋に入れていますが、取り出しがちょっと面倒なので。
毎日使えば、鉄もお手入れは面倒でないし。
(愛用中の小さな鉄のフライパンで経験済み。)
ただ鉄鍋となると重さが気になるところで、迷います。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感