So-net無料ブログ作成
検索選択

最近、気力・体力の衰えを感じます [  将来のこと・老後のこと]

今日は東京マラソンの日だったのですね。
今年からコースが変更になって、墨田区内のコースもできました。
新たにコースに加わった
 蔵前橋 ⇔ 清澄通り ⇔ (江東区の)門前仲町
は、ほぼ平坦なので走りやすいはず。
とは思いますが、自分が走ろうとは思いません^^;
マラソンを走る体力のある人は、スゴイ。

473212014-running-573762-XpV-320x213-MM-100.jpg

そんな平坦な墨田区を離れ、実家に行ってきました。
坂の上にあるので、見晴らしは良いけれど、駅から行くのが意外に大変。
私でも少し大変なので、今の両親にはもっと大変。
リタイア後に転居し、その時は今の家が一番合っていたのでしょう。
でも、今は合っているのか、気になります。

坂の下の平坦なところに転居すれば、生活しやすくなるかも。
ちょっとの移動なので、人間関係も維持できそうだし。
と話してみたのですが、両親は絶対に嫌みたいです。
ここが良いからというより、移動作業が大変だから、という理由のよう。
移らなくても望みの生活が出来ているのなら、良いのです。
が、移動してもっと充実した生活が手に入るのであれば、もったいない。
昔流行った『チーズはどこへ消えた?』状態でないといいのですが。

若い頃の父は転勤族で、住み替えることに抵抗がない人でした。
それが今は、新しい環境が大の苦手みたい。
体力が落ち、気力が落ちた影響かしら?
それとも、対応力など柔軟性がなくなってきた影響?
きっと両方なんでしょうね。

私も今はまだ、(かつての父のように)環境の変化が苦にならない方です。
しかし、そのうち新しい環境が苦になりだす可能性ありですね。
そうならないためには、
 体力の低下 → 気力の低下 → 体力の低下…
の悪循環を断ち切らなければ。
最近、この悪循環に落ちかけている気がするので。(更年期のせい?)
また、新しいことにチャレンジして、精神の若さを維持しないと。

そのためには、もう少し体力をつけよう。
積極的に新しいことにチャレンジしよう。

チーズはどこへ消えた?



RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食事し損ねた時のレスキュー [  おすすめグッズ]

最近、食事のタイミングを逃してしまうことが多くて。
午前中と午後イチに離れた場所で用事があり、昼食の時間が取れないとか。
軽く夕食を取っている暇もなく、やることが続くとか。
そうなると、ひと段落して食べる頃には食欲が暴走してしまいがち。
少しずつですが体重が増加傾向にあり、良くない傾向です。

で、友達に勧められたのが、ぐーぴたっ。
発売20周年ということですが、全く知らなかった…

img_cookie_chocolate_banana.jpg
(画像は、販売元のHPからお借りしました。これ以外にも種類があります。
リンク先は音が出るので要注意→

食物繊維がお腹で膨らむという宣伝文句通りの効果が、私にはありました。
胃が膨らみすぎるので、1度に1箱は食べられないくらい。
午後イチの用事がひと段落して、3時か4時くらいに食事するまでは充分持ちます。
(これが食事代わりという選択肢は、私にはあり得ない^^;)

1箱に3袋入りで、箱はカロリーメイトよりかなり小さめです。

・箱が小さいので、持ち運びにも便利
・1つ1つが小さいので、食べるのも簡単
・しっとりしていて食べやすい(特にクッキータイプ)

何でもいいからとりあえず急いで食べておきたいという時に便利。

ただし、1袋50kcal台くらいと、そこそこカロリーがあります。
後から食べる食事は、このカロリーを差し引かないと逆に太りますね。

ところで食物繊維と言えば、こんにゃくゼリーというものもあります。
その類は試したことがないのですが、今度試してみよう。
ただ、カバンに入れて持ち歩くにはちょっと重いかしら。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピンクには見えないけれどピンク [ジュエリー]

昨晩は、疲れて倒れるように寝たら、エアコンを消すのを忘れていました。
おかげで今日は、朝から喉だけでなく頭も痛い。
疲れているときはこういう失敗をしやすいので、気を引き締めなくては。

風邪が悪化しないように、今日は家で大人しくしています。
作り置きのおかずを作りながら、ジュエリーのデザインを考えながら。

K18PG.jpg

これは、K18PG(ピンクゴールド)のキャスト上がりです。
(キャストとは、ワックスで作ったものを金属に置き換える作業のこと)
V字の付け根にでっぱりがありますが、キャストでどうしても必要な部分。
そのでっぱりを削って、磨きます。
今はイエローっぽい色ですが、磨けばピンクらしくなります。
(ただ、K18なのでK10ほどはピンクピンクにならない。)

Vの先端2つにチェーンを付けてペンダントにします。
チェーンがあまりに細すぎると切れやすくなります。
かといって、チェーンの存在感があり過ぎるのも合わない。
チェーンの太さを悩み中。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭をたたむ [  親のこと]

先週末は、実家に帰って庭の整理の手伝いをしてきました。
母がもう庭いじりは出来ないと言うので、荒れないように整理しました。
母は庭いじりが好きで、ずっとこまめに手入れをしていました。
が、ここ数年はほぼ庭作業しておらず、とうとうこの日が来たという感じ。

作業しながら思い出したのが、むかし観たターシャ・チューダーさんの番組です。
ガーデナーとして有名なターシャさんが、自分亡き後を考えて庭を自然に戻していくお話でした。

↓多分、この番組です

NHK ターシャからの伝言 花もいつか散るように 永久保存ボックス



母も自分亡き後を考えるようになったのかしら、と私はしんみり。
が、当の本人は
「もう重労働は嫌。これからは切り花や造花で充分」
とサバサバしているので、多分こちらの早とちり^^;

父は父でリビングボードを差して、
「これは大きすぎてもう要らない。捨てて代わりに自室のデスクを置きたい」
と。
日中はリビングだけで過ごせるように、コックピット化したい様子。

自分の体の変化に合わせて、生活を変えようとするのは良いことです。
年をとればとるほど変わりたがらないものだから、精神的にはまだ若いのかも。
でも両親ともに体力的には、既に自分たちだけでは出来ない状態なんですよね。
庭の整理も、母は「よきに計らえ」という感じで、子供たちが適当に作業ですし。
家具をリサイクルする方法も、父には分からない。(ネットが使えないから…)
子供たちがいて良かった!助かる!、と両親とも言っています。

しかし、私の老後は子供を頼るわけにはいかない。
(子供いないし、いたとしても頼りたくない)
自分の体がそれなりに動くうちに、人生の最終形に移行しておかないと。
精神的な若さに気を取られ、肉体的な衰えを見逃さないようにしないと。
両親を見ていると、60代のうちになんとか、と思います。
しかし、60代の時に、70代・80代の生活が想像できるかしら。
参考情報として、よく両親を観察しておかないといけませんね。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寄席に行ってみたい [  読んだ本・観た映画]

暖かかったのが急に寒くなり、なぜか寝不足感いっぱいの3連休。(冬眠?)
ちょっと喉も枯れ気味なので、最低限の外出しかしないことに。
ちょうど年末年始のTV録画が溜まっているので、それを観ちゃおう。
と見始めたのが1/2に放送されていた「落語the movie」(NHKのHP→)。

この番組は、落語に映像を付けてしまうという無謀?なもの。
噺家の声に合わせて俳優が動きを付ける「アテブリ芝居」です。
(そんな言葉知らなかった。)
現在、週1回、25分で2つの演目が放送されている番組だそう。
1/2は、今までの分を一挙にまとめて放送したらしい。

番組の冒頭で毎回
「想像で楽しむ落語の演目を、落語家の語るはなしに合わせてあえて映像化」
と言います。
映像を付けたら想像する部分がなくなって面白みが半減しそう。
と私も最初は思っていましたが、これが意外に面白い。
想像前に映像が見えるので、「何?どうしたの?」という楽しみはなくなります。
でも、落語は話の筋や結末が分かっているのに楽しんでいる人が多いはず。
なので、意外にそこは大きなマイナスにはなりませんでした。

それに意外な発見もありました。
噺家がかなり早いスピードで話しているとか。
(声にアテブリの芝居がついていけてないシーンが多々あり)
噺家は色々な役を演じ分けますが、意外に声自体は変わっていないとか。
(噺家の映像がないので、かえって区別しにくいシーンがあったり)

噺家の話芸のすばらしさに、改めて気が付きます。
そういえば、むかしよく落語を聞いている営業さんがいました。
「間」や興味の引き方が、勉強になるんだとか。
私も話下手なので、落語で勉強しようかしら。
最近は、ちょっとした落語ブームだそうです。
新しい世代の噺家さんを聞きに、寄席にでも行ってみようかな。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感