So-net無料ブログ作成
検索選択
  上野・御徒町・蔵前 ブログトップ

「どんど」でも「どんと」でもなく「とんど焼き」 [  上野・御徒町・蔵前]

ここ数年、ずっと行きたいと思っていた東京都台東区の鳥越神社の「とんど焼き」に行ってきました。
今日はちょうど御徒町に用事があったので、ちょっと足を伸ばしたのです。
全国的には「どんど焼き」や「左義長」など色々な呼び名がありますが、こちらは「とんど焼き」
都内で行われるのは、数箇所らしいです。

お正月にお迎えした神様(歳神様)をお送りする日本の伝統的な行事です。松の内が終わり、取り外した正月飾りなどを集めて焼くことを、「とんど焼き」といいます。このお焚き上げの火や煙にあたると、一年間が無病息災で過ごせるといわれています。    台東区のHP(→)より

13時から開始と聞いていたのですが、その前、私が着いた途端に放水が始まりました。tondo0.jpg

境内はもっと広いのかと思っていましたが、意外に狭いです…
両国の吉良邸跡(本所松坂町公園)以来の衝撃かも。
(あそこまで狭くはないですが)
確かに、突風に備えて放水しなければと思う広さ。
↓ 下の画像で、広さが伝わると良いのですが。
tondo1.jpg

でも、これが終わってから神事が始まるまで15分くらいありました。
今日の日差しだと、水が乾いてしまったかも…

神事が始まっても、背の低い私はよく見えません。
神主さんの姿は、立烏帽子?しか見えず。
覆面姿の人もちょっと見えましたが、何でしょう?
tondo2.jpg

この後は、頭を下げるようにという時間が多くて、さらによく見えず...

そうこうするうちに、点火タイム。
神主さんが、火打ち石を鳴らして、積み上げた藁のまわりを回ります。
tondo3.jpg

その後の人が藁に火をつけます。
tondo4.jpg

あっという間に燃え上がり、灰が舞います。しばらくして灰は収まりましたけれど。
tondo5.jpg

藁の山は正直小さいのですが、近いので結構熱い。
もう少し離れるようにとの指導がありました。
その時、あの覆面の人が前に来ました。
半纏(法被?)を着ている人たちの偉い人なのかしら?

tondo6.jpg

ここからは子供が主役みたいです。
子供たちが、「とんど、とんど」?と言いながら竹で地面を叩いて火の周りを2周回ります。tondo7.jpg

その後は、竹の先から針金でお餅をたらして(釣竿方式)お餅を焼きます。
↓画像は大人がやっていますが、この後に子供たちがやり始めました。tondo8.jpg

まだ続きそうでしたが、時間がないので私はここで神社を出ました。
今年1年、無病息災でありますように。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御徒町をウロウロ [  上野・御徒町・蔵前]

今日は、御徒町のめっき屋さんに行ってきました。
磨いたリングを渡して、めっきが終わるのがだいたい1時間後。
(めっきの種類によって時間が違います。)
その間、御徒町界隈をブラブラしました。

まずはジュエリー製作用の工具を売っているお店に。

シーフォース.jpg

入り口の上にペンギンが乗っていたりして、ちょっとポップ。
が、ここは御徒町の工具屋さんとしては、かなり異色。
御徒町の工具屋さんは、いぶし銀な感じのお店が多いのです。
たとえば、こんな感じ↓

山口貴工.jpg

秋葉原のラジオセンターみたいな匂いがすると感じるのは気のせい?

さくっと見て回った後は、多慶屋本館の向かいにある明正堂書店NTT上野店に。
この本屋さんは、場所柄ジュエリー関連の本が充実しています。
そこで見つけたのがこの本。

ブランドジュエリー 2012WINTER-2013SPRING

ブランドジュエリーという本は、2011年春分まで季節ごとに双葉社から出ていたはず。
それ以降出ていなかったけれど、出版社を変えて再開されたようです。

そろそろブライダル以外のジュエリーも売れるようになるという読みかしら?
う~ん、こんどの春闘での賃金アップは難しそうだから、もうちょっと先かなぁ。
ここ1・2年は、物価上がれど給料上がらずの一番厳しい時期かも。
その先はよくなってくれるといいんですけれど。
いや、よくなってくれないと困る。

しかし表紙のようなジュエリーが、いま求めらているものだろうかという疑問が。
確かにこういうジュエリーの固定客はいるだろうけれど。
せっかく出版社が変わったのだから、そういうところも変えればいいのに。
変わらないと、また休刊することになっちゃうよ~


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2k540 AKI-OKA ARTISAN [  上野・御徒町・蔵前]

金曜日は、御徒町→秋葉原に移動する途中でここに寄ってみました。

2k540.jpg

2k540 AKI-OKA ARTISANです。(HP→
(あ、写真には最後のANが入りきっていない[あせあせ(飛び散る汗)]

2k540は、御徒町-秋葉原間の高架下に出来た「ものづくり」にこだわったショップ街?です。

色々面白いものがありましたが、気になったのは木の製品かしら。
私は金属を触っていることが多いので、木を見ると和むんです。
こんなものもありました。(楽天でも売っている…)

【雑誌掲載商品】木でできたキーボード Hacoa「木ーボード」(木製キーボード テンキー付き)【楽ギフ_名入れ】【楽ギフ_包装選択】【送料無料商品】

木のキーボード。
いいけれど、9万近くかぁ…
キーボードは打ちやすさが一番重要だしね。

名入れしてプレゼントに!おもしろくてかわいい木製USBフラッシュメモリ4GB「Tablet(タブレット)」【楽ギフ_名入れ】【楽ギフ_包装選択】


4GBのUSBメモリ3千円弱も、可愛いけれど微妙な値段だ…

HPによると、2k540は、

かつて御徒町周辺は、江戸の文化を伝える伝統工芸職人の街でした。現在もジュエリーや皮製品を扱うお店が数多くあり、職人の街の印象を残しています。けれども昨今、時代とともに、変化する人々の感性やセンスが望むものに対して、満足な答えを用意出来ていなかったのではないでしょうか。

このところ、東京の東エリアがおもしろくなってきています。ギャラリー、工房、カフェ、ショップなど、角度の高いセンスとクオリティをもった人々が東エリアに移りはじめているのです。この流れを背景に「ものづくり」をテーマとした施設が、御徒町エリアに登場します。工房とショップがひとつになったスタイル、ここでしか買えない商品、ものづくりの体験が出来るワークショップなど、さまざまな個性あふれるお店が集まります。

単にモノを売るだけではなく、生活スタイルの提案ができるお店です。

だそう。

1段目は、本当に実感します。
伝統工芸が技術的に凄いのは確かなんだけれど、時代に取り残されているような。
「技術が凄い = 高い」というケースが多いから、厳しいですよね。
現代は、質はそこそこでいいから安いものがいいという人が増えていますから。
一方で、量を絞って質を求める人が増えているのも事実。
2k540もそういう層をターゲットにしているんでしょうが、上手くいっているのかしら?
雨の平日とはいえ、人が少なかったような…
どうやったら、ターゲットの人たちに届くのか。
今はどの商売人もそうでしょうが、この施設ももう少し頭を捻る必要がありそうです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。
タグ:ものづくり


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

味の記憶 [  上野・御徒町・蔵前]

デパ地下は、どこもクリスマスケーキの予約の宣伝が目立ちます。
今年は3連休だし、震災後の「絆」意識で、クリスマスケーキの予約は好調とか。
日本橋三越なんて、ジュエリーと同じくらい立派なカタログ作っているし。
クリスマスケーキは素敵なんだけれど、高い[あせあせ(飛び散る汗)]
しかも食べきれない量あるし。

上野松坂屋でクリスマスケーキの予約を素通りして行ったのは、「森幸四郎」
この前、日本橋の文明堂のカステラ食べたので、(→ )
今度は銀座の文明堂なのだ。

カステラはケーキと違って消費期限が長いからね。
と言っても、毎日食べ続けるのは辛いから一番ちいさいやつをば。


カステラ.jpg
1200円なり。
1000円以上だったので、カステラ巻きをおまけしてくれました。(今だけ?)


カステラ2.jpg
中身は既に切れていました。

和三盆だけあって上品なお味。
が、なんだか納得できない。
和菓子のほんのりした甘さは大好きなんだけれど、納得できない。
日本橋の文明堂のカステラでも感じた違和感と同じ。

小さい頃慣れ親しんだカステラと違う味なんだなぁ。
ベタベタな甘さで、ずっしり重い感じがないんだよなぁ。
材料は絶対こちらの方がいいものなのに。
冷静に考えたら、こちらの方がおいしいのに。
でも、納得できない。

子どもの頃の味の記憶っておそろしい。
男性が「おふくろの味」にこだわる訳だわ。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モノマチ [  上野・御徒町・蔵前]

今日は、キャスト上がりを受け取りに御徒町に行ってきました。

キャストとは、ワックス(ろう)の型をとり、その中にドロドロに溶かした金属を流し込んで固め、ワックスと同じ形状の金属の塊を作る作業のことです。
ワックスでリングなどのジュエリーの形を作るのは、金属を直接ガリガリ加工するより簡単だし、表現できることも多くなるので、ジュエリーを作る1つの方法となっています。
(TDRとは関係ありません[あせあせ(飛び散る汗)]
御徒町にはキャストの専門業者さんも多く、ワックスを持っていくと金銀プラチナなどに置き換えてくれます。

御徒町を歩いていると、「モノマチ」と書かれたのぼりがあちこちに。(→

11/18(金)、11/19(土)の2日間、
「カチクラ(御徒町~蔵前)に所在するモノづくり系ショップが参加する、
モノづくりのマチを散策して楽しむイベント」が行われているそうな。
モノづくりのマチを散策しモノづくりの魅力を体感してもらおうという、町興しですね。
今回が2回目だそうです。

台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)の施設を公開しているそうなので、行ってみることに

デザビレは、ビジネスインキュベーター(BI:創業支援施設)の一つ。
入居しているのはファッションデザイン関係の企業のみ。
創業支援なので、当然、新しい企業ばかりです。 (→ )

いつもは関係者以外立ち入り禁止(企業だから当然)ですが、時々公開しているみたい。
建物は使用されなくなった小学校を流用しているそうで、懐かしい感じ。
小学校の階段の段差って、こんなに少なかったっけ。

1つの教室に、1企業(というよりブランドって言ったほうがいいのかな?)が入っています。
(多分、もとの教室より狭くしているところもありそう)
教室の入り口に商品を並べて販売していました。
その奥に、ミシンや工具が見えている教室もあり。
普段は、工房(アトリエ)なんだなぁという感じが伝わってきます。

そんな中で、ピッグスキンの小物入れを買いました。

小物入れ.jpg

キュート過ぎるんだけれど、たまにはいいかなと。
廃版商品を格安で販売しているそうで、1個1,000円なり。

他に、デザビレの住人ではないクリエータの販売会もやっていました。
レザーのシールが500円で売っていたの、買えばよかったなぁ。
(レザーの表面にキラキラ加工してあって、すごく綺麗だったの)
自分用にレザーで小物入れでも作ったとき、いいポイントになったかも。

来ているのはクリエータっぽい若い人と趣味で何かを作っていそうなおばさまが多かったです。
明日もやっているそう。私は残念ながら行けないけれど。
これで、モノづくり台東区が活気付けばいいな。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンダーランド [  上野・御徒町・蔵前]

今日は、御徒町に行ってきました。

御徒町と言えば、ジュエリータウン。
ジュエリーを制作するための素材や工具を販売するお店、
制作の1工程をやってくれるお店、
そしてもちろんジュエリーそのものを販売するお店がたくさんあります。
今日は、制作の1工程をやってくれるキャスト屋さんに行って来ました。
(キャストの詳しい説明はこちら→

御徒町に行く時は、大抵チャリです。
が、今日はあいにくの雨。しかも寒い。
電車で行くことにしました。
なので帰りに、ずっと敬遠していたアメ横や多慶屋にも寄ってみました。
(自転車の運転に自信がないので、あの狭くて人が多い道は怖い...
あ、歩道を自転車で通ってはいけないのだった[あせあせ(飛び散る汗)]

まず、多慶屋、レディス館。
はじめましてです。
外壁はおなじみの紫。いや~、外壁をこの色にするか[あせあせ(飛び散る汗)]
一番上の階にエレベータで上がって、階段で順番に降りる作戦を決行。
(エスカレータはありません)
雑然としたフロアの感じが、御徒町っぽい。工具屋さんと同じ匂いだわ。
ブランド用品売り場は閑散。
しかし、洋服売り場は、下町のおばさんっぽい方がたくさん。
知らない方に「この上着は派手すぎるわよね~」と話しかけられてしまいました。
う~ん、返事に困る。しかもこちらの答えを聞かず、立ち去るし[たらーっ(汗)]
化粧品売り場に行くと、ここでは中国語が飛び交っていました。
その方たちのかごには、ヘアカラーが山盛り。
下町のおばちゃんも、中国からの買い物客も、独特なパワーを発していますね。
このパワーが御徒町や日本を救うのかしら?
ジュエリーの消費も増えるといいんだけれど。

結局何も買わず、多慶屋本館に。
クノールのカップスープ10個箱280円は安いけれど、近くのスーパーで298円になることあるし。
下町のおばちゃんでありながら、パワーを発揮できない私はすごすご退散。

が、最後のアメ横で、次のものをゲット。

デコルテ.jpg

コスメデコルテ モイスチュアリポソーム。
ずっとご無沙汰でしたが、最近の乾燥に再投入してみようかと。
倹約生活だけど、シワシワにはなりたくないからね。
私はメイクをしないので、その分基礎化粧品にお金をかけてもよかろう...

御徒町は、ジュエリーから化粧品、そして食料の安売りまであるワンダーランド。
小奇麗な銀座・日本橋も好きだけれど、ごちゃごちゃした御徒町のパワーも面白い。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
  上野・御徒町・蔵前 ブログトップ