So-net無料ブログ作成
検索選択
  ビジネスファッション ブログトップ

スーツの基本 [  ビジネスファッション]

ネット書店hontoのポイントの有効期限が近かったので、ポイントで本をいくつか買いました。
その中の1つがこちら。

女子のためのSUIT BIBLE (e-MOOK)


中身を確認すると、新入社員のスタイリングなど若い人向けでした。
よく見るとsteady.特別編集とあります。
steady.は20代向け雑誌でしたね。私のチェック不足です。

ただ、載っているスタイリングは現実的でした。
雑誌に載っているコーディネートは、自由度の高い職場向けだなぁと思うことが多いです。
この本では、シャツの襟も第1ボタンまでしか開けていないなど固めの職場でもOKそう。
その分、おしゃれ度はちょっと下がりますが。

女性のためのスーツの本は少ないですよね。
男性のためのスーツの本はあんなにたくさんあるのに。
一般的な仕事場で着られて、おしゃれ度もそれなりのコーディネートの本があれば買うのに。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

歩きやすくておしゃれな靴が欲しい [  ビジネスファッション]

筋力が衰えたからか、ヒールの高い靴が苦手になってきました。
でも、歩きやすいという靴は、やはりおばさんっぽくておしゃれじゃない。
昔はWALLAGEというブランドの靴がよかったのですが、ブランドがなくなってしまって。
そこそこ歩きやすくて、見た目もそこそこの靴をず~っと探しています。

本屋で立ち読みした本に、タンゴシューズがおしゃれで歩きやすいと書いてありました。

もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖

タンゴはあれだけ激しい動きをするんだから、確かに歩きやすいかも。

と思って、ネットで検索してみましたが、オープントゥやバックストラップが多いんですね。
肌の露出(特に脚)が多くなるほどカジュアルですから、一般的なビジネスシーンでは使えないでしょうなぁ。
デザインも派手めだし。

もうちょっとカチッとしていて、おしゃれで、歩きやすい靴はどこにあるのかしら?

【関連記事】
歩き回れる靴が欲しい


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

おまわりさんの結婚指輪 [  ビジネスファッション]

大きな通りを歩いていると、自転車のおまわりさんが横に停まりました。
何気なく見ると、左薬指に8mm幅以上はありそうな平打ちリング。
(板をそのまま曲げてつなげたような、均一の厚さのリングです)
若い人かな~と思ったら、50代後半くらいのおじさんでした。

普通ならそこそこオシャレ~なのかもしれませんが、おまわりさんにはどうなんでしょ?
安心感、信頼感が第一のおまわりさんだからな~。
そのおまわりさん、しっかり日焼けしていたし、暑いせいかだいぶヨレっとしていたし。
お年寄りなら、このおまわりさんに道を尋ねるのはちょっと躊躇するかも。[あせあせ(飛び散る汗)]
結婚指輪は1日中しているので、仕事にふさわしいか考える必要がありますね。
だから、無難な結婚指輪が多いのではないかと。
(流行に左右されないため、という理由もあると思いますが。)

でも、よく考えたら結婚指輪だけではないんですよね~。
そのファッションは、仕事にふさわしいか。
男性よりも女性の方が基準が甘くなりがちなので、注意が必要ですね。

【関連記事】
ビジネス社会で賢く生きる


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

求む、働く女性のためのサービス [  ビジネスファッション]

働く女性(それもガンガン働く女性)は、マーケットから忘れられているのかしら?
それなりの購買力を持っているだろうに、 優先度が低いみたい。
少なくとも私の友達たちは、そう感じているようです。

友達は「ファッション雑誌や生活実用情報誌は、読む気にならない」と言っていました。
彼女たちにしてみれば、ピントがズレすぎているとか。
ファッションは会社では着られないものばかりだし、生活情報は手間がかかりすぎだそうな。
(「簡単レシピ」と銘打ってあっても、彼女たちには全く簡単じゃないらしい)
服はブランドにこだわっていないから、それなりの品質でそれなりの値段であればよい。
それより、ちゃっちゃと買いたいそうな。
とにかく、彼女たちは忙しいので時間がない。
それなのに、自分たちをターゲットとしたビジネスが少ないことに苛立っているようでした。

そんな中、見つけたのが朝日新聞デジタルのコラム「私のミカタ」(→
ワーキング・ウーマンのためのコミュニティサイトewomanの意識調査から毎月1つテーマをピックアップ。
週1回、テーマに沿った意識調査、月1回、株式会社イー・ウーマン代表取締役社長・佐々木かをりさんのエッセイを紹介。

佐々木かをりさんも「OL」と呼ばれる人とは違う「働く女性」がファッション・美容の新市場に
なると捉えています。(→

また、イー・ウーマンの調査によると(→

「いい仕事をするために、ファッションは重要だと考えていますか」に、「はい」と回答した人は、85.5%。「仕事に出かける時、どのような視点で服をえらんでいますか」の問いには、「おしゃれな、自分に似合う服かどうか」が10.9%に対し、「仕事で会う相手に信頼してもらえる・仕事姿勢を表現する服装かどうか」が46.2%。仕事に、服が影響していることは、少しずつ働く女性たちも認識しているようだ。

だそう。

これは、私が日ごろ感じていたことそのまま。
(このことは、別ブログ「ビジネスでのファッションは仕事のセンス」でも考察しています)

なかなか面白いデータが揃っています。
ちょっとまじめに読んでみよう。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

お仕事着の必須アイテムだったもの [  ビジネスファッション]

秋冬用の布小物を出しましたが、一番多いのがエトロのストール。

ETRO.jpg

秋冬用のWOOL70%/SILK30%のものは9枚あります。
ほとんどお蔵入りのレースのハンカチと違い、エトロのストールはヘビロテしています。
特に、IT企業に勤めていた時は。

その会社、元々は社内ではそんなに服装に厳しくはなかったんです。
でも、顧客先に行ったり、自社で顧客と打ち合わせすることが多くなると(=ポジションが上がると)、やはりきちんとした、顧客に信頼される服装でなければならない。
そのため、どうしても男性のスーツみたいな格好になってしまう。
上着は少しソフトな感じにしても、色は無難な黒・紺・グレー(固くない業種の顧客ならダークブラウン・カーキ)など。
派手になるより、地味なほうがよいという暗黙の了解があるため、シャツを派手にするのは違和感がある。
(最近は、ビジネスで派手なシャツを着ている男性もいますけど、きっとそれが許される業種は限られると思う...)
でも、それだとあまりに素っ気無い上、ポイントがない。
胸元にジュエリーという手もありますが、あまり目立つものはねぇ...

で、男性がどうしているか?と考えると、ネクタイで色を指しているんですね。
しかし、私にはネクタイは苦しいし、まるっきり背広っぽくなっちゃうのも嫌。
そこでネクタイに代わるものとして使用していたのがストール。
矢沢永吉風にシャツの上から肩にかける。
上着を着れば少ししか見えないから派手ではないし。
私はちびなので、縦の線ができるのもグッド。
(たまには気分をかえて、前で1回結ぶか、柔らかめにネクタイ結び。)

と、ネクタイ感覚で使用していたエトロのスカーフ。
買ったところも、サラリーマンの聖地新橋のディスカウントショップ「キムラヤ」[あせあせ(飛び散る汗)]
エトロのスカーフは多分私がもっている唯一の海外有名ブランド品なのですが。
これにブランドのサービスは期待していないし、そのため値段もかなりディスカウントされていたと思います。

雑誌で見かけるビジネスシーン用の服装は、私の(旧)職場とはちょっと違う気がします。
一般の会社は、あんなに自由な服装ができるのかしら?
うらやましい。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

歩き回れる靴が欲しい [  ビジネスファッション]

私の足は、幅広・甲高の伝統的?な日本人足。(長さは22.0か22.5と小さいのに[もうやだ~(悲しい顔)])
おしゃれで華奢な靴ではすぐ歩けなくなるわがままな足です。

そんな私が仕事用に愛用していたのが、アシックスのWALLAGE(ブランド名です)。
最初に買ったこのサンダル[左斜め下]は、地下鉄1駅分を走れるくらい足にフィットします。
(もう体力的に無理ですが...)
しかも、切り替えのため足の幅が小さく見える。

靴.jpg
(クタクタ気味なので、小さ目に)

その後、WALLAGEで何足も買ったけれど、これを超える履き心地はないです。
かなり履いたので買い換えたいけれど、既に廃番。
アシックスから秋のカタログが来たので、いいものないかなと見ているとWALLAGEブランドの靴がない。
WALLAGEってなくなったの?(似たブランドpedalaに統合されたのかも)
足に優しい靴って、なぜかおばさんっぽくなる。
働く女性には敬遠されて、苦戦していたのかしら?
今後、どうしよう?

とこぼしたら、友達が「新宿京王百貨店の靴売り場がいいらしい」と教えてくれました。
足に優しい靴が充実して、デザインのバリエーションも豊富だとか。
しかも、震災時に歩き回る羽目になった経験からか、今は長く歩ける靴が売れているとの情報も。
となると、歩きやすさと見た目が両立した靴が今後多くなるかも?
期待して探し回ってみようっと。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

センスが問われるスーパークールビズ [  ビジネスファッション]

うちの周りには、小さいアパレルメーカーが結構あります。
時々、会社の入り口や倉庫で製造元直販のセールを行っていることが。
靴下10足1000円、毛皮のマフラー2000円、タオル1枚100円(アパレルじゃないか)。
自分と好みが合えば、結構お買い得。

今日は、シャツ会社がセールをしていました。
行ってみると紳士服がメインらしく、女性ものはほとんどなし。残念。

2着1500円、1着1000円~2000円のコーナーがあり、生地も意外によい。
来ていた女性たちが、旦那さんの(?)Yシャツを大量に買っていました。

今年はスーパークールビズなのに、Yシャツもそれなりに需要があるみたいですね。

サービス業は、スーパークールビズしにくいからかな?
(まぁ、これも慣れの問題で、慣れてしまえば違和感なくなるのだろうけど。)

それより、旦那さんはスーパークールビズスタイルが似合わないからだったりしてkao29.gif
格好良いスーパークールビズスタイルにするのは、案外難しいかも。
特にアラフォー以上の男性には。

背広・ネクタイ・Yシャツって、どんな男性でもそこそこ格好良く見えますからね。
それに甘えておしゃれの練習をしてこなかった男性には、この夏の服選びは大変かも。

相手に不快感を与えず、機能性もあり、自分をきれいに見せてくれる服はどれか?
これでようやく男性も、働く女性の洋服選びの大変さが分かるでしょうね。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
  ビジネスファッション ブログトップ