So-net無料ブログ作成
検索選択

新聞を紙→デジタルに変更してみました [  シンプルライフ]

4月から、新聞をデジタル版に変更しました。

今年に入って、新聞を読んでいる時間も気力もない日が続きました。
朝ポストから取ってきた新聞を、夜には畳んだまま新聞用のごみ袋に入れる。
使わずに捨てるのは、何となく罪悪感が。
それに、新聞紙の束を資源ごみに出すのもちょっとした負荷。

ということでデジタル版にしたのですが、ますます新聞を読まなくなったかも…
物理的に新聞紙が見えると「読まなくては」と思いますが、デジタルだとプレッシャーが弱い。
すき間時間で読もう、と思っても他のことをしてしまう。
それに紙面の方が、どんなニュースがあるのかを把握しやすい気がします。
紙だと、ざっと目を通すだけで興味のあるニュースの概要はつかめる感じ。
やはり、紙世代の呪縛かしら?
いえいえ、新聞紙の大きさと端末の大きさの差が主な原因だと思います!

ただ差を大きく感じたのは、朝日新聞の「シンプルコース」にしたせいもあるかもしれません。
こちらは、紙面ビューアなどの機能なしで有料記事が月に300本読めて、月980円のコース。
紙面ビューアで読めば、紙とデジタルの差が縮まるかもしれませんね。

シンプルコースにしたのは、せっかくデジタルにするのだから、紙ベースを踏襲していなくていいかなと思ったため。
また、テレビニュースなどがあるので、有料の新聞で読みたいのは「深い解説」。
だったら日に10本で充分じゃないかと思ったのです。
でも、1つの新聞社だけでは、ニュースの本質が分かり辛いことが多いです。
大きなニュースほど1つの新聞社では不十分で、各紙の記事を読み比べたい。
デジタルも、駅売りみたいに1朝刊単位で販売してくれないかしら?(割高でもいい)
そうしたら、私の新聞を読むモチベーションがアップするのですが。

新聞をデジタルにしたので、当然チラシも入ってきません。
でも、大概のスーパーがネットでチラシを公開しているので、問題なし。
ただ、紙のチラシとデジタルチラシでは、私への訴求力が全く違いました。
デジタルだとほとんど訴求力がなくて、日用品の余計な買い物が減りました。
これは、思わぬ良い副作用。(やはり紙世代?)


(最近、カメラの調子が悪い…)

歩いていたら、つくしを見つけました。
桜は毎年見るけれど、つくしは久しぶりです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感