So-net無料ブログ作成
検索選択

リケジョではありませんが [ジュエリー]

ずっと行きたいと思っていた清澄白河の「リカシツ」に行ってきました。(リカシツのHP→
ビーカーやフラスコなど理科の実験道具を販売しているお店です。
生活の中でおしゃれに使う方法を提案しながら。
例えば、こんな感じです↓。

p1010979.jpg
(画像はリカシツのHPからお借りしました。)

画像にある木の様な「イカ瓶」にも惹かれましたが、買ってきたのはこちら。
rikashitu.jpg

三脚台と金網。
まさに実験道具。
これを「おしゃれ」に変身させるわけでもなく、素直に使います。
三脚の間にアルコールランプを置いて、金網の上のものを熱する予定。

リカシツにはアルコールランプも売っていましたが、持っていたので購入せず。
アルコールランプは、ジュエリー製作でたまにですが使うことがあるのです。

ジュエリーの貴金属部分を作る方法には、大きく分けて2つの方法があります。

1. 貴金属を、切ったり叩いたりくっつけたりなどして、形作る
2. WAX(ロウ)で形を作って、その形を貴金属に置き換える。(鋳造やキャストなどと言います)

2は1の方法に比べて、形の加工が容易でかつ自由度が高いというメリットがあります。
金属をゴリゴリ削るのと、ろうそくのロウを削るのでは、どちらが大変かと考えれば簡単に想像できるかも。
(もちろん、1の方法がすぐれている点もあります。)

WAXを加工する際に、アルコールランプを使うことがあるのです。
WAXは熱で溶けるので、WAX同士を接着する時に使ったり、WAXを盛る(厚く大きくする)時に使ったり。
ちなみに、この「盛る」作業ができるのも、2の方法の大きなメリットです。
(貴金属を削りすぎたら、やり直すしかないことも多い)
また、アルコールランプを使うのはススが出ないから。
ススは後工程の失敗につながるリスクがあるのです。

もっとも、最近ではアルコールランプよりWAXペンというものを使う方が主流だと思います。
WAXペンは、半田ごてのお仲間みたいなもの。
ヒーターでペン先が熱くなる道具なので、アルコールランプよりハイテクで安全。
(世間一般の「ハイテク」とは程遠いですが...)
アルコールランプの場合は、スパチュラなどをアルコールランプで炙ります。
炙りすぎると熱くなり過ぎ、時間がたてば冷たくなる、というように温度コントロールが大変。
WAXペンは、温度が一定なので負担が少ないのです。

なので、私もアルコールランプではなくWAXペンを使うことがほとんど。
久々のアルコールランプ登場です。
今回、アルコールランプと三脚台・金網でWAXを溶かし、盛る作業を試してみようと。
新しい道具・方法が出てきても、それが全ての点で優れているとは限らないのがこの世界。
また、道具との相性は人それぞれなので、とにかく自分でやってみるしかない。
こうやって道具が増えて、保管場所が大変なのですけれど...


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろ春支度 [  くらしのうるおい]

この前の土日は、熱が出て風邪を引いたようだったので、ほとんど2日間寝ていました。
なのに、月曜日以降も微熱がしばらく続き。
最近は本当に体力・回復力がなくなりました...
先週はGW並の暖かさかと思えば、2月並の寒さが来たり。
人間にとっても負担になる寒暖差ですが、草花にも負担かも。

うちのベランダにはプランターに花が植えてありますが、主力は育てやすいパンジー・ビオラ。
パンジー・ビオラはほとんど手をかけなくても育つのでラクチンなのです。
ただ、なぜか突然枯れることがあるんですよね。

パンジー20160313.jpg

右の紫は、夏の終わりに植えたもので、大きくなりました。
同時期に、左にも違う色のパンジーを植えたのですが(→
右と同じくらい立派に大きくなっていたのに突然弱り始め、結局枯れてしまいました。
今あるものは、2週間前に植えたものなので、まだまだ小さい。

こういう事が時々あるのは、私が水やりなど育て方の基本を知らないからかも。
ずっと自己流で適当にやっていますから。
左はそろそろ切り戻しが必要ですが、切り戻しも今まで適当にやってきました。

ということで、先月末から『NHK 趣味の園芸ビギナーズ』(→)を観ています。
週1日5分の番組なので、録画しておけばちょっとした隙間時間でチェックできます。
季刊でテキストも出ていますが、これがあれば番組を観なくても大丈夫なくらいです。
逆にテキストがなくて番組だけだと情報が薄いかも。

私がプランターに植える花は、いつもほとんど同じ。
そろそろ違うものにも挑戦したいので、色々な情報が得られそうで楽しみ。
室内と外では同じ植物でも水やりのタイミングが違うなど、実践的な情報もうれしい。
私は多肉植物の見た目が苦手なのですが、テキストに載っているものはステキでした。
他のプランターに場所があるので、春には何を植えましょうか。

000004545012015_01_234.jpg
(画像は、NHK出版からお借りしました。)


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感