So-net無料ブログ作成
検索選択

ふたが透明なCan Doのガラス容器 [  こんなの買いました]

ふらっと立ち寄ったCan Doで、この容器を見つけました。

ガラス容器.jpg

底は8.5cm×8.5cmくらいの大きさです。
乾燥わかめやひじきなどの乾物を入れます。
乾物の保管場所は引き出しなので、ふたが透明だと分かりやすいかと思って。
ずっとプラスチックケースを使っていました。
これは少し重たいけれど、ガラスなので匂いが移らないからいいですね。
(ただし、ふたはプラスチック。)


ガラスと言えば、9月の始めにNHKの朝の情報番組で紹介されていた『リカシツ』が気になります。
(リカシツのHP→

p1010979.jpg
(画像は、リカシツのHPからお借りしました)

こんな感じで、ビーカー、フラスコ、試験管などを生活に使うことを提案しているのです。
一番左端、コーヒー豆を入れているツリーみたいなものがかわいくて欲しい!
「イカ瓶」というらしいです。まるっこい「タコ瓶」もあるそう。
オンラインショップもありますが、実店舗が清澄白河。(私の行動範囲内)
渋谷ロフトにもコーナーがあるらしいです。

ただ、これを買うためには広い場所を確保しなければ。
理科用なので丈夫だと思いますが、やっぱりガラスなので。
また、せっかくの容器が映えるためには、やっぱり広い場所が必要そう。
シルバーウィーク中に場所を確保する予定が、まだなのです...


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クレオパトラとエジプトの王妃展@トーハク [  展覧会]

土曜日に「クレオパトラとエジプトの王妃展」に行ってきました。

uid000186_2015030315420646eb1277.jpg
(画像は全てトーハクのブログ「1089ブログ」からお借りしました。)

行こう、行こうと思っているうち、会期末(9/23まで)が近くなり…
出来るだけ空いていそうな夕方に行きました。
トーハク(東京国立博物館)は
 ・金曜日は20時まで
 ・土日祝は18時まで
開館していることが多いので、夕方が狙い目なのです。(それ以外は17時まで)
(ただし、例外もあるのでご注意ください)
私は16時半過ぎに到着したので、たしかに混雑していなかったです。
閉館20分前に全体をもう1周したときは、ガラガラでした。
が、ちょっと時間が足りなかったかな。

トーハクのHPに

作品保護のため、会場内の温度、湿度および照度を調整しております。気候によっては寒く感じられる場合がありますので、体温調節しやすい服装でのご来館をおすすめします。

との注意書きがあったので上着を用意していってよかった。
上着がなければかなり寒かったかも。
が、単眼鏡を忘れてきたのは痛かった。
思いのほか小さくて細かいものが多かったので、残念。

一番印象に残っているのは、「王妃の頭部」

uid000186_20150629204344a6ee4f01.jpg

古代エジプトと聞いて思い浮かべるものとは全く違うものです。
前後の展示品が「The 古代エジプト」なのでひときわ印象的でした。
これを生み出した「アマルナ改革」に興味が湧きました。

タイトル入っているクレオパトラの展示品はそれほどありませんでした。
クレオパトラと言えば、私が連想するのは「真珠」です。
クレオパトラがアントニウスに1国に相当する価値の宴会をする賭けをして、自分がしていた真珠のイヤリングの片方を酢の中で溶かして飲み干して勝ったというお話が有名なので。
(当時の真珠はもちろん「天然真珠」で、養殖真珠ができるまで真珠の価値は非常に高かった)
装飾品がいくつか展示されていましたが、真珠はなかったような…
生粋の古代エジプト人には、真珠は人気がなかった?(クレオパトラはマケドニア系)
エジプトは、乾燥地帯ですし。(乾燥は真珠の敵)

しかし、古代エジプトの時代、日本は縄文・弥生時代なんだとか。
その時代にあれだけの技術があったなんて、すごい。

この展覧会の他に、気になる展覧会がいくつかあります。
そろそろ、「芸術の秋」ですね。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女性のスーツに選択肢が増える? [  脱おばさんファッション]

日経に「スーツ・ワンピースに新風 女性管理職の仕事着 」という記事がありました。(→

女性管理職の服といえば堅苦しく保守的なスーツ――。そんなイメージががらりと変わりそうだ。この秋、続々と登場する女性のエグゼクティブ向けスーツやワンピースは多彩な顔ぶれ。仕事の後のオフにも映える華やかさを備えていたり、自分らしさを追求できるオーダーが充実していたり。肩肘張らないファッションが働く女性のワードローブに花を添える。

というリードです。
「女性管理職」とか「エグゼクティブ」と言われると、関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、その候補生も重要なターゲットだと思います。
管理職になる前の段階からそれなりの服装をしていないと、管理職にはなれない気が…
(女性の場合は特に。)
ベテランと言われる年齢なら「自覚」が求められますし。

記事では、次の3つのサービスを紹介しています。

1. ケイミー
2. 英国屋の「銀座英国屋レディースエグゼクティブモデル by Niena Etsuko Hino」
3. 高島屋(日本橋・新宿)の「エクセラウンジ」

2は2015/9/1から、3は2015/9/16からの新サービスだそうです。記事は

第一線で働く女性管理職向けの服は、市場が小さいと、長い間エアポケットだった。婦人服売り場に大きな変化の波が到来している。

とまとめています。

私もIT企業に勤めていたころは、着て行く服に本当に悩みました。
(IT企業自体は服装に厳しくないことが多いですが、顧客に合わせる必要があります。)
顧客が固い業界の場合、失礼がないように固く、固く。
が、就活生に見えては能力が疑われてしまうので、差別化も必要。
そういった服がなかなか見つからなくて、困っていました。

これから、このような商品・サービスが増えてくると良いですね。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『東京防災』は役に立ちそう [  おすすめグッズ]

9月1日の防災の日を少し過ぎた頃、ポストに「東京防災」のダンボールが入っていました。
これは、東京都が全都民1家族に1つ配布しているもの(「東京防災」の作成について→
段ボール箱に中には、防災ブック『東京防災』や、防災MAPなどが入っていました。
東京防災.jpg

この中の防災ブック『東京防災』の内容が話題になっているそうですが、確かに役立ちそう。
東京なので一番大きく扱われているのは大震災です。
(その他、大雨・洪水などの自然災害に加え、テロ・武力攻撃や感染症も扱っています。
感染症は情報がもうちょっと欲しいところかな。)

避難の判断、避難するときの注意点、避難所生活の心得、留意点なども載っています。
記述が具体的なので一気に現実味を感じます。
また、被災した時の知恵みたいものの紹介もあります。

↓ 「簡易ランタンの作り方」「乾電池の大きさを変える」
東京防災なかみ.jpg

この防災ブックはWebでも公開されています。(→
東京の特性を考慮しているそうですが、他地域の人にも役立つ部分がありそうです。

私の住む墨田区は、地震の他に、荒川の氾濫、火災の危険性(木造家屋が密集)も高いのです。
個人の力ではどうにもならないこともありますが、できることはちゃんと備えておきたいです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感