So-net無料ブログ作成
検索選択

細かいものがよく見えない、目が疲れる [  こんなの買いました]

最近歳を感じることが多くなりましたが、目もその1つ。
細かいものがよく見えなかったり、目が疲れやすくなったり、困っています。
特にジュエリー製作では、細かいものもきちんと見えないと致命的です。
ということで、製作中はメガネ型のルーペを使用する頻度が多くなりました。

最初に買ったメガネ型のルーペは、このルーペ。

HAZUKI.jpg

プラモデル好きの石坂浩二さんがCMしているハズキルーペ。
(今は新しいモデルが出ているようですね。)
1.6倍という倍率が絶妙だし、カバー領域が広いのにゆがみが少ないのが素晴らしい。
ただ、カバー領域が広いのがアダとなり、少し遠くのものが見辛い。
近視ではない老眼鏡の方が遠くを見るときメガネの上からのぞくみたいなことが出来ない。
それでも、一番使っているメガネ型のルーペです。

今回、さらに細かい作業用に別のルーペを買いました。

ESCHENBACH.jpg

エッシェンバッハのラボシリーズ。
色々な倍率のレンズがあり、付け替えられますが、今回買ったのは2.5倍。
これより前に他の2.5倍ルーペを使っていたのですが、それより断然シャープ。
薄い靄が晴れたような感動です。
(その代わり、とっても良いお値段…)

ただ、2.5倍なので、レンズと対象物との距離が近い、近い。
メーカーによれば、18cm目安だそうです。
(ご存知でしょうが、ルーペは倍率が上がるほどこの距離は短くなります。)
この倍率で見すぎると疲れるので、ピンポイント登場となります。

作業によってルーペを変えなければならず、本当に面倒です。
老眼だけでなく、作業が細かすぎるのも原因だとは思いますが。

ただ、目の疲れやすさは確実に老眼のせいでしょう。
作業にふさわしいメガネやルーペを使い分ける。
それに加え、目薬とあずきの力とキューピーコーワiはもう欠かせません。

あずきのチカラ 目もと用



RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無印のアルガンオイルを試し中 [  美容・健康]

夏も終わりに近づき、私の色々なところでその影響が出ています。
まずは、夏バテ。かなりバテバテです。
そして、こんがり小麦色になった顔と腕。
日焼け止めに日傘とかなり注意してきたのに、不思議。
そして、髪の毛。もうパサパサです。

今までは、無印のホホバオイルをヘアオイルにしていました。
が、このパサパサ状態では、もっとしっとりするものが必要そう。
ということで、無印のアルガンオイルに切り替えてみました。

4548076986706_180.jpg
(画像は無印のネットストアからお借りしました →

感触は、ホホバオイルとつばき油の中間という感じでしょうか。
(私には、つばき油はちょっと重いのです。)
パワー不足かもと心配しましたが、良い感じで髪がしっとりしてきました。
パサパサが落ち着いて、剛毛が少し柔らかくなったような感じがします。

ホホバオイルは相変わらず湯上り時の濡れた肌に塗っています。
いつの間にか、オイルだらけになっていますね…


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

胃ろうは悪か [  親のこと]

世間では「終活」や「リビングウィル」などが話題になりますが、私の両親はそういったことに積極的ではありません。
今まで「延命処置は嫌だ」「胃ろうは嫌だ」というだけで、それ以上具体的に話をすることもなくて。
その両親が、「胃ろうは単純な問題じゃないんだなぁ」としみじみ言うのでびっくりしました。

なんでも、両親の知人が胃ろうになったそうなのです。
その知人は、下血で救急搬送され、緊急で開腹手術。
手術は成功したのですが、持病が悪化し絶対安静のまま数ヶ月。
その間は、口から食べることなく、IVHや鼻チューブで栄養補給していたそうです。

 IVH(高カロリー輸液) : 胸などの太い静脈に点滴チューブを通し、栄養を入れる
 鼻チューブ(経鼻経管栄養) : 鼻から胃へチューブを通し、栄養を入れる

その状態から胃ろうを選択した理由は

■ 現在の鼻チューブより、胃ろうの方が本人の負担が少ない
■ 口から食べる練習(嚥下リハビリ)をするためにも、喉にチューブがない方が良い

つまり、少しでも口から食べるために胃ろうにしたということです。

腸を介した栄養補給という点で、鼻チューブと胃ろうは同じ。
(IVHは血液を介した栄養補給なので、腸を介した栄養補給の方が自然に近い)
手術などで一時的に栄養補給が出来ない時は、治療として鼻チューブにするのはよくあるみたいです。
でも、それが長期化した場合は、鼻チューブより胃ろうの方がすぐれているケースが多い。
つまり、今回の胃ろうは、治療の一環で延命措置ではないという位置づけ。

ただし、

・ リハビリしても食べられるようにならない可能性がある。
・ 嚥下リハビリを集中的にやってくれる病院がなかなか見つからず
  (嚥下リハビリを行うSTという専門職が少ないそう)
  やっと見つけた病院でも、リハビリ回数・期間の制限がある。
  (制度上の制約?)

という不安を抱えているそう。

複雑な問題なんですね、胃ろうの問題は。

ということで、また少し知識を仕入れようと、この本を読んでみました。
(1年ちょっと前には、こんな本も読んでいます。→

胃ろうという選択、しない選択 「平穏死」から考える胃ろうの功と罪



胃ろうはあくまでツールであり、使い方によってハッピーにもアンハッピーにもなる。
胃ろうはダメと決めつけて、せっかくの良くなるチャンスを潰すこともあるそうです。
一方で、ハッピーな胃ろうがいつの間にかアンハッピーな胃ろうに変わることもあるそう。
治療の一環だったものが、いつの間にか延命の側面が強くなる。
(が、その境目は明確ではない…)

現在は制度・環境の整備が充分ではないようです。
(胃ろうは嚥下リハビリとセットで行うべきだが、嚥下リハビリを受けるのが難しい、など)
加えて、家族など周りの意識や覚悟が足りないケースも。
(判断を放棄して、医者任せにする)
本当に難しい問題ですが、どう死ぬかはどう生きるかと同じだから、ちゃんと向き合いたい。

ところで、読んでから気が付きましたが、1年前に読んだ本とこの本は著者の立場が似ています。
今度は違う立場の人の本を読んでみたい。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファッション情報に疎くなったら要注意? [  脱おばさんファッション]

ようやく連続猛暑日を抜けたとはいえ、やっぱり暑い東京です。
髪が伸びて邪魔だけれど、切ってしまうと結べなくなる中途半端な長さ。
見た目も本人も暑苦しいなぁと友達に言ったところ、

ハーフアップの「くるりんぱ」にすれば?

と返されました。

くるりんぱ?何それ?と聞いたら、
ゴムで束ねた髪を少し緩めて、上の部分を割って輪を作り、そこに毛先を通す
という簡単ヘアアレンジなんだとか。

218x274x495944e012536b2530021b83.jpg

画像はNAVER(→)からお借りしました。
詳しいやり方も写真付きであります。
(私は直毛なので、こんなふんわり感はありませんが…)

え、知らないの?という顔をされたので、結構流行っているようです。
もう少し長ければギブソンタックでも、と言われましたが、こちらも知らない…
ここのところ忙しくて女性誌をあまりチェックしていなかったからかしら

くるりんぱをやってみると、簡単な割に見栄えもよいので、流行るのも納得です。
流行を追いかける必要はないけれど、時々新しい情報も取り込まないと進歩もない。
その適度なころあいが難しいのですが、物知りの友達がいると助かります。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネットスーパーは使いやすくなっているんですね [  らくちん家事]

湿度が高くてまとわりつくような暑さの中、食料品の買出しに出かけました。
出かけるのは嫌だけれど、食料品は買わないわけにもいかず。
午前中に出かけたにも関わらず、汗じっとりで疲れました。

そこで思い出したのが、友達がネットスーパーを利用している話です。
友達が住んでいるマンションの近くには、小さなスーパーしかありません。
今まで日用品の購入はかなり不便だったそうです。
ところが、ネットスーパーの配達地区になり、負担がかなり軽減されたそうな。
入手できる商品が多くなった上に、買い物にかかる時間を少なく出来る。
忙しく働いているので、週末の時間は貴重だし体力は温存したい。
そういった彼女にはピッタリのサービスだそうです。

しかも、彼女が使っているネットスーパーには配達料がお得なサービスもあるそう。
(彼女が利用しているネットスーパーは、ライフネットスーパー神田和泉町店→

 400円で1回チケットを購入すれば、
 1回の注文が税込み1,500円以上ならば、
 30日間の配達は全て配達料無料

なんだそうです。(さらに期間が長くてより割安なチケットもあり)
5,000円以上で無料、5,000円以下は送料324円というのがネットスーパーでは一般的。
月4回利用する彼女には嬉しいチケットなんだとか。

私もネットスーパーが気になって、ヨーカドーやイオンをチェックしていました。
大手も良いけれど、意外に中規模のスーパーもがんばっているんですね。
ただ、中規模ゆえに配達地域が限定されているのが難ですが。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感