So-net無料ブログ作成

メラミンスポンジで失敗 [  らくちん家事]

5月も今日が最終日ですが、5月らしくない日々が続き、早くもちょっとバテ気味です。
5月はもっと過ごしやすい月だった記憶があるのですが…

バテ気味な時に限って、なぜか用事が入ってしまいます。
久し振りに友達と会ってきました。
友達は、仕事が忙しいせいもあり、掃除や部屋の整理が苦手なタイプ。
そんな彼女が珍しくやる気を出して、GWに大掃除をしたそうです。
トイレの水受けやお風呂の床、バスタブの縁をメラミンスポンジでこすって汚れ落し。
当初は、水垢などがきれいに落ちて喜んでいたとか。
が、しかし、最近バスタブの縁に逆に汚れが目立ってきてしまったそう。

メラミンスポンジはうんと細かいけれど、結局は研磨材。
汚れだけでなく、バスタブの汚れ防止のコーティングまで擦り取ってしまった様子。
(参考情報 → 

確かに、激落ちくんのサイト(→)には

 細かいキズが入ることがあります。あらかじめ目立たない部分でお試しください。

と書いてありますね。

私も1・2度メラミンスポンジを使ったことがありますが、その時あまり注意書きを読まなかったような。
やはり商品の注意書きはきちんと読まないといけませんね。
特にうちは彼女と違って賃貸だから注意しなければ。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地震に備えて|家具転対策 [  おすすめグッズ]

今日新聞に入っていた『広報とうきょう消防第17号』。
(「広報とうきょう消防第17号はWebでも見られます→

記事の1つが『地震から命を守る家具転対策』

家具転対策とは
 家具類の転倒・落下・移動防止対策の略
だそうです。

L型金具などで家具を壁に固定すると良いとは聞きますが、賃貸では無理。
が、ポール式+ストッパー式を組み合わせれば、L型金具と同等の効果なんだとか。

img_01.jpg

img_02.jpg
(画像はお借りしました)

うちに背の高い家具は2つしかありませんが、そのうち1つが寝る部屋にあります。
天井との隙間には、ポール式に加え天井までの高さの空のダンボールを置いています。
摩擦面が大きくなるほど倒れにくいと聞いたので。
これにストッパー式を加えれば、さらに安全になるのですね。
寝ている場所の安全は特に大事ですから、早速やってみようと思います。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

燕子花と紅白梅@根津美術館|光琳の国宝2つ [  展覧会]

土曜日は、表参道の根津美術館で開催されている「燕子花と紅白梅」を観に行きました。
展覧会の期間終了直前で混んでいると予想し、できるだけ人の少ない閉館前に行きました。
最後の1週間は、午後7時まで開館されているので。
こういう配慮は嬉しいです。

index_img_05.jpg
(画像は全て根津美術館のHPからお借りしました)

展覧会のみどころは何と言っても尾形光琳の2つの国宝「燕子花図屏風」「紅白梅図屏風」。

irischerry_1.jpg
「燕子花図屏風」は根津美術館所蔵で、毎年かきつばたが咲くこの時期に展示されます。
私は去年始めて見ました。(その時の記事→

なので、今回の一番観たかったのは「紅白梅図屏風」。
MOA美術館に所蔵されているので、なかなか観る機会がなくて。
irischerry_2.jpg
同じように考える人が多いのか、「紅白梅図屏風」が一番人気でした。
(「燕子花図屏風」の方が、横に長いというのもあるでしょうが)
が、閉館直前という時間がよかったのか、遮る人もなく全体を眺められる時間もありました。

ずっと中央の水流の下側は若干広すぎかもと思っていましたが、現物を見て納得。
屏風なので「へへ」の字形に配置され、横がぎゅっと縮まるんですね。
立体的な屏風を平らにして撮影した時と実物では、受ける印象がやはり全然ちがいます。
これは、去年「燕子花図屏風」を見たときにも感じたことですが。

しかし、光琳のデザイン力はすごい。
日本人独特の美意識の素晴らしさを改めて認識した展覧会でした。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイソーのフライパン用調理シートで簡単料理 [  手間なしお料理]

うちの平日の夕食は、だいたい下のパターンです。

・ 肉や魚は、生に味つけして冷蔵もしくは冷凍していたものをフライパンで焼くか蒸し焼き
・ 野菜は、蒸すか茹でるかしてストックしていたものを電子レンジでチンしてドレッシングをかける
  (もしくは常備菜)

肉や魚は味つけに変化をつけているので飽きることはないのですが、野菜は少々飽き気味。
ドレッシングの味が変わっても、やっぱり似たような感じになってしまうんです。
蒸し野菜・茹で野菜であることに変わりはないので。
(野菜のバリエーションが少ないのもありますが。)
仕切りがあるフライパン↓のようなことが、簡単に出来る方法はないかしら?

パール金属 内面4層 外面3層ストロングマーブル IH対応 トリプルパン 26cm H-3999



と思っていたところ、ダイソーでこんなものを見つけました。

フライパン用調理シート.jpg

底の面積が9cm×6cmで高さ3.4cmです。
他のサイズ(丸いタイプ)ありましたが、今回は入り数が多いこちらを選択。
野菜にトマトソースや溶けるチーズなどをかけて蒸し焼きにしています。

が、肉や魚の方に使った方がこれの性能が生かせるのかも。
バーベキューソースなどに漬けている肉や魚は、焦げがつきにくくなります。
ならば、もう1つ大きいサイズの方がよかったかしら。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWは家で断捨離 [  シンプルライフ]

GWで良い天気が続きますが、私は何の予定もなく家にいます[あせあせ(飛び散る汗)]
大学時代からGWはなぜか体調不良で倒れていることが多くて。
実家は長期休暇でなくても帰れる距離だし、人混みも苦手。
なので、毎年GWは自宅でゆっくりすることに決めています。

昨日は以前読んだ「エッセンシャル思考」を読み直し。(以前の記事→

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


この本、『ビジネス書大賞2015』の書店賞に選ばれたのですね。(→
(大賞と準大賞は読んでいない…)
これを読むと、

「これからは、一番重要なことしかやらない。一番重要なものしか要らない」
という気になります。

ということで、まずは手をつけやすい?持ち物の断捨離を実行中です。
部屋がすっきりすれば思考もすっきりする、とは限りませんが、思考の訓練にはなるでしょう。
しかし、要らないモノをいっぱい溜め込んでいますね、私[たらーっ(汗)]

洋服は買ったけれど着ていないものがいくつか。
2回くらいしか着ていないフリースはユニクロのリサイクル
他は、清澄白河でやっている「洋服ポストさんごほぜん」(→
に持っていこうと思います。

要らないもののトップはやはり本。
いつか作りたいと思ってはや×年という料理本など。
ただ、洋服と違って本は古本屋さんに出すのは私には少々抵抗があって。
古本で売れても著者に印税が入らない、という点が気になるのです。
今の私には不要だけれど、今まで役に立ってくれた本の著者に申し訳なくて。
相応の見返りがないと、次の良い本が生まれないかもしれない。
それは非常にもったいない。
その一方で、まだ読める本を資源ごみとして出すのも気が引ける。
ということで、一番多いのに一番悩ましいのが本なのです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感