So-net無料ブログ作成
検索選択

鼻からの内視鏡は意外に楽でした [  美容・健康]

先週、胃の内視鏡検査を受けました。
胃の内視鏡検査を受けるのは2回目。
前回は口から(経口内視鏡)でしたが、今回は鼻から(経鼻内視鏡)です。
経鼻内視鏡の太さは経口内視鏡の半分程度の5-6mmだそう。
(経口内視鏡と経鼻内視鏡の違い→ 日本消化器内視鏡学会HP)
前回は、大腸とセットだったため鎮静剤を使った検査にしました。
鎮静剤を使用すると、意識がぼんやりした状態で検査を受けることになります。
私の場合は、検査内容を全く覚えていませんでしたが。
今回は、胃だけだし、経鼻は負担が少ないということなので、鎮静剤なしにしました。
(内視鏡検査で鎮静剤を使用することのメリット・デメリット→ 日本消化器内視鏡学会HP)

検査は、事前にもらった資料の通り、

■前処置
1.消泡剤を飲みます。
  胃の中をきれいにします。
2.血管収縮薬を両方の鼻にスプレーします。
  鼻の粘膜の腫れや充血をとり、内視鏡の通りがよくなります。
3.鼻腔に麻酔を行います。
  局所麻酔なので眠くなりません。
4.麻酔薬を塗った細くてやわらかいチューブを鼻から挿入します
 鼻の痛みを防ぎ、内視鏡の通りをスムーズにします。

■内視鏡挿入
通りのよい方の鼻から内視鏡を挿入します。
  検査は5~10分程度です。

■検査後
検査結果か治療についての話を聞きます。
  すぐに帰宅できます。 

と進みました。
(胃の活動を抑えるため筋肉注射をする施設もあるようですが、今回はなし)

前処置3は、ジェル状のものを鼻に流し込まれました。
すぐに飲み込まず、出来れば喉で2・3分保持してと言われましたが、無理…
かなり早く飲み込んでしまいましたが、喉仏の近くがしびれる感じはちゃんとありました。
だからか、前処置4や内視鏡挿入もほとんど抵抗感なく済みました。
(前処置4は、施設によってはやらないケースもあるみたいです)
内視鏡がのどを通るときは、少し大きめの餅が通った感じ。
私は嘔吐反応が強い(おえっとなりやすい)方ですが、意外に簡単にクリアできました。

ただ、予想外の困った点が2つありました。

(1)呼吸が意外に難しい
  最初、呼吸がしにくいなぁと思いました。
  看護士さんがすぐに「鼻から吸って、口から吐いて」と言ってくれました。
  その通りすれば楽なのですが、意識しないとちょっと苦しくて。
  いつも口呼吸気味だから?

(2)唾液を飲み込まないのが難しい
  唾液を飲み込むと窒息する恐れがあるので垂れ流すように言われました。
  が、それが意外に難しい。
  意識して口の外に押し出さないと、たまっていきます…

この2つは困りましたが、内視鏡の違和感も少なく、すんなりと終わった検査でした。
ただ、最初にメガネを外されてしまったため、画面が良く見えなかったのが非常に残念。
せっかく鎮静剤なしで覚醒した状態で検査したのに。
今度受けるときは、使い捨てコンタクトにしようかな。
検査結果は特に問題なしで、よかった~

前回の検査は「経口内視鏡+鎮静剤あり」、今回は「経鼻内視鏡+鎮静剤なし」。
今回の検査は思ったより体の負担も時間的な負担も少なくすみました。
(鎮静剤ありだと覚醒のための時間が必要で、当日は車の運転ダメなどの制約もあり)
ただ、スペック的にはやはり経口内視鏡の方が少し上のようです。
人によっては、経鼻でも負担が大きいこともあるようですし。
私の前に検査した人は、私よりはもう少し大変だったようです。
自分の体やニーズに合わせて、選ぶとよさそうですね。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和食のABC [  手間なしお料理]

日々の食事は結構まめに作るほうですが、なんとなくお料理には苦手意識があります。
レシピを見ればそれなりに作れます。
が、レシピを見ずになんとなく作ると、微妙な味になってしまうことが多いのです。
味付けの基礎的なことが分かっていないのだというモヤモヤ感。
特に和食の味付けがよくわからず、どうしても和食(特に煮物系)が減る傾向に。
誰か和食の味付けの基礎を教えてくれないかしら?とずっと思っていました。

今回、そういった私のニーズを満たしてくれそうな本を見つけました。

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック 和食のABC教えます (生活実用シリーズ)



味付けの基本パターンとして、

(1) しょうゆ1 : みりん1 : だしX
(2) しょうゆ1 : 酒1 : だしX

甘みがほしいときは(1)、甘みを抑えてあっさり味にしたいときは(2)
だしの割合Xは作るものによって異なり、(1)のパターンでは、

だし6(+削り節) → 天つゆ
だし8 → 野菜、肉などのサッと煮、そばつゆなど
だし12~15 → 薄味でゆっくり煮る煮物
だし20 → 汁も飲む鍋物(寄せ鍋など)、温かい汁麺

(2)のパターンでは

だし5~8(+削り節) → おひたし
だし12 → 煮びたし
だし15 → 野菜や魚介のあっさりした煮物
だし17 → あっさりした卵とじ

ほぉ~、このような法則があったとは!
個別のレシピを覚えるより法則を覚える方が、効率的だし応用が利きます。
まさに、こういう情報を求めていました。

ところで、味付けのしょうゆは「薄口しょうゆ」を基準としているそうです。
薄口しょうゆは濃口しょうゆに比べ塩分が多いからと、最近は全く買っていませんでした…
とりあえず法則どおりにやってみるということで、さっそく薄口しょうゆを購入。
何回かやってみて、自分好みにカスタマイズすればいいかな。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無印のホホバオイルは色々使える [  美容・健康]

化粧品に関しては、かなり浮気性な私。
ただ、コスメデコルテのMOISTURE LIPOSOMEだけ別。
ブースター美容液として有名な化粧品ですが、母親も使っていました。
私も、ん十年使い続けています。
コレをつけた時は、私の場合は肌のしっとり具合と毛穴の開きが明らかに違います。
とは言え、使い続けていると肌が慣れるのか効果が少し落ちてくるような気がして。
時々違う美容液を使って、慣れをリセットすることがあります。

今回ちょうどLIPOSOMEが切れたので、代わりに無印のホホバオイルを使ってみました。

4548076986577_180.jpg
(画像は、無印のネットストアからお借りしました)

たまたまネットで、ホホバオイルがブースター美容液になると知ったので。
ホホバオイルは、いつもお風呂上りの濡れたボディーに塗るために使っています。
そのついでに、顔まで塗るだけ。
化粧水の浸透具合は、さすがにMOISTURE LIPOSOMEを最初につけたときほどはなし。
それでも、この時期としては充分な潤いです。

それならと、最近パサパサ気味で、これまたちょうどヘアオイルが切れ掛かっている髪にも。
洗髪後の毛先にオイルをつけてみたところ、パサパサがかなりおさまりました。
この軽さは、私には椿油よりあっているようです。

最近バタバタと忙しいので、1本でマルチにカバーできる手軽さは貴重です。
値段も優秀ですし。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私は小物 [  ちょっとだけ気になる]

暖かくなったり、寒くなったり、気温の変化が激しい毎日です。
とは言え、真冬の寒さはなくなりました。
ぼちぼち冬物の片づけを始めようとクローゼットをチェックしていたら…

小物.jpg

上着の背中にシールがくっついていました[たらーっ(汗)]
スーパーで売っている肉や魚のパックについているシールです。
ついていたシールは↓

小物2.jpg
(一部加工してあります。)

「小物」で718円!
(この商品を買った覚えは全くなし)
自宅から離れたスーパーのシールなので、これをつけたまま電車に乗ったということ。
いや~、恥ずかしい。
しかし、ついていた位置がひじより上なのですが、どうやってついたのかしら?


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感