So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

見本帖本店は紙のワンダーランドでした [  その他の場所]

先日、神保町の見本帖本店に初めて行ってきました。
お店の正面を撮影しようかと思ったのですが、ガラス張りで店員さんがこちらを向いているので、何となくやめてしまいました…

見本帖は、紙の専門商社「竹尾」がファインペーパーの魅力に触れてもらうために設けているスペース。
店舗によって特色があるようで、銀座の伊東屋には「竹尾見本帖 at Itoya」がありますね。

見本帖本店は、1FのショップでA4サイズの商品を1枚から販売しています。
(約300銘柄2,700商品もあるとか!)
こんな感じで色別に検索カードが展示されているので、見て触れて選べます。
検索カード
画像は、竹尾のHPからお借りしました。(→
ちなみに、壁には引き出しがあり、そこからA4サイズの商品を出してくれます。

大き目の単語帳みたいなミニサンプルから検索する方法もあります。
ミニサンプル自体も販売しているので、今回1つ買ってきました。
ミニサンプル

こういったミニサンプルの束が、ど~んと何十種類も置いてあります。
ミニサンプルの棚
こちらの画像も竹尾のHPからお借りしました。(→
ミニサンプルは、約300銘柄、8,000種掲載しているそう。
(本店で販売しているのと銘柄数が同じで種類が違う。
本店は厚さが1種類で、ミニサンプルは数種類だから?)

こんなにあると、紙の素人にはどこから手を付けて良いやら…
店員さんに相談すると、色々教えてくれたり勧めを持って来てくれたりしました。

来ている人はプロっぽい人が多かったですが、学生さんっぽい人もいました。
プロが多くても、御徒町や秋葉原のような敷居の高さはありません。
私が見たものは、1枚60円程度から100円ちょっとが多く、たまに200円後半のものがある感じでした。

次は、久しぶりに伊東屋の見本帖に行ってみたいです。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

摘心の効果は絶大です [  くらしのうるおい]

5月に植え替えたペチュニア。(→
その後しばらくして、摘心をしました。
(摘心=植物の生長を促すため、芽の先端を摘み取ること)
そのおかげで、既にたくさん花をつけています。
ペチュニア

同時期に摘心したバーベナもまた花をつけました。
バーベナ

私は、摘心や切り戻しが苦手なんです。
蕾や花を摘み取ることがあるので、なんとなく気が引けてしまって。
やった方が全体が大きくなったり、長く咲いたりできると分かっていてもです。
目先のことにとらわれ過ぎなのかも。
タイミングや摘む量を間違えると逆効果なので、失敗を恐れる気持ちもあるのでしょう。

映画『チャンス』のように、園芸の極意は他のことにも通じる感があります。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

「高円宮家所蔵 根付コレクション」展@國學院大學博物館 [  展覧会]

表参道?渋谷?にある國學院大學博物館に行ってきました。(博物館のHP→
特別展「高円宮家所蔵 根付コレクション」を見るためです。

青山通りから青山学院大学の脇を入って、実践女子大の方へ。
2つの大学だけでなく、中等科や高等科も集まっている文教エリアを抜けます。
何かイベントを行っているのか、元気な歓声が聞こえました。

右は実践女子大学関連施設のゾーン。
緑豊かで、渋谷・表参道の喧騒とはまた違った趣き。

國學院大學は新しい感じの立派な建物でした。


高円宮家は現代根付のコレクターとして知られているそうです。
伝統的な雰囲気のものもありますが、一部には現代らしいものも。
(館内は一部エリアを除き撮影OKでした)

バーガーとポテトと飲み物の印籠というのもありました。


これはヨーダみたい。

特別展は意外に人が来ていました。
撮影OKでも、シャッター音などが気になるので、撮影したのはこの2枚。

来場者は、年配の方が多く、単眼鏡持参率が高かったです。
さすが慣れていらっしゃる。
私は単眼鏡を忘れてしまったので、もう一度行こうかな。

というのも、

と、入場料無料なのです。
アンケートに答えたら、目録(一部?作品のカラー写真あり)がもらえました。
冊数限定で配布しているそうです。
國學院大學、太っ腹すぎ!

常設展には、「考古ゾーン」「神道ゾーン」「校史ゾーン」があります。
「考古ゾーン」には


縄文土器があったり

埴輪があったり。
私は「埴輪は小さいモノ」と思い込んでいたのですが、違うのですね。
はに丸やひんべい?は大きすぎではなかったと今ごろ知りました。
常設展エリアは、すいていたのでじっくり見られます。

渋谷や表参道からは少し離れていますが、その分静かなエリアです。
充実した展示なのに、常設展も特別展も無料。
なかなか良いところだと思います。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

シュークリーム専門店 Pate a choux @清澄白河 [  その他の場所]

清澄白河の『Pate a choux(パータシュー )』でシュークリームを買いました。

こちらは、深川図書館の近くに最近開店したシュークリーム専門店です。
ずっと気にはなっていたのですが、いつ行っても売り切れ・閉店。
深川図書館に行くのはいつも夕方なので、そのせいですね。
今回は一念発起して午前中に図書館に行き、ようやく買えました。

Pate_a_choux.jpg
小さなお店ですが、店先には黄色い幕があってかなり目立ちます。
ちょうど中に人が多かったので、こんな横からの画像になってしまいました。

販売しているシュークリームは3つ。
・たくみ 定番のシュークリーム 240円
・ふかがわ 和風シュークリーム 260円
・きよすみ コーヒーのシュークリーム 260円

今回は、たくみ(定番)ときよすみ(コーヒー)を買いました。2choux.jpg

見た目は人形町のシュークリーに似ている感じ?
人形町には最近全く行っていないので、かなり記憶があいまいです。
大きさはちょっと小さめですが、皮がしっかりしていておいしかったです。
次はふかがわを食べたいけれど、一体いつになるのやら^^;

清澄白河と言えば、コーヒー。
ブルーボトルコーヒーを筆頭に、コーヒー店の激戦地です。


Pate_a_choux_map.jpg
お店に置いてあったカード。

コーヒー店は、右側の白いエリアに多いのです。
コーヒーを飲むと胃が悪くなるのが、本当に残念です。
現代美術館が休館中なので、私は右のエリアには今はほとんど行きません。
『Pate a choux』のエリアは、新しいお店と古いお店が混在し、ちょっとしたカオス。
前にも紹介しましたが、サトちゃんがまだあったりします。
(パータシューの2軒?隣)
sato_chan.jpg

このカオス状態が、清澄白河を含めた本所深川エリアの楽しいところです。

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2

今年は早めに入れ替え [  くらしのうるおい]

土曜日は雨、日曜日は曇りがちと、東京はイマイチな天気の週末です。
今のうちの湿度は65%で、最近湿度が高めな日が多い気がします。
例年の5月は、もう少しさわやかだったような?

湿度のせいでしょうか、ベランダのパンジー・ビオラにアブラムシが発生。
あわてて薬をまくとアブラムシは撃退できましたが、パンジー・ビオラの見た目が一気に悪化。
ほぼ終わりかけていた時に、薬の負担が大きすぎたのでしょう。
春先に植えたペチュニアは、アブラムシにも薬にも耐えたので。

ということで、ベランダは一気に模様替えです。
去年は梅雨に入ってからだったはずなので、それに比べると早めの入れ替えです。
まずは、恒例の日日草。
nichinichisou.jpg
今回はピンク1株のみ。
左は、アブラムシにも耐えたペチュニアです。
冬は初めて1プランターに3株植えたのですが、うちは2株がベストみたいです。
日当たりが非常に良いので、3株だと成長すると密集しすぎて。
(アブラムシが発生したのも、過密で蒸れたせいもありそう。)
植えたばかりの今は土が見えますが、成長すれば見えなくなるはず。

次は、ハーブ類。
herbs.jpg
奥がイタリアンパセリ、手前がバジル。
これとは別に、ローズマリーも植えました。
去年は、ハーブなしの夏でした。
(バジルを植えたけれどすぐにダメになり、苗がもう売っていなかった)
今年は、ちゃんと育っていっぱい収穫できますように。

春先にはピンクのバーベナも植えたので、ピンク率高し。
昔はピンクが嫌いだったのに、変われば変わるもの。
まだ場所はあるので、次はブルー系のお花にしようと思います。
植物のためにも、蒸し暑い夏になりませんように!

RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!同じようなテーマの他の方のブログ一覧も表示されます。


web拍手 by FC2
前の5件 | -